遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新しいヤカン


長い間使ってきたヤカンがそろそろ危なくなってきて、少し前からネットで探していました。
どんなにデザインが好きでも笛吹きケトルはダメ(←急かされるのがイヤ^^;)、丈夫で、手入れが簡単で、重くなくて、お湯が早く沸いて、そのお湯を注ぎやすくて、見た目はすっきりしていて…といろんな条件と照らし合わせて迷いつつ、先日やっと決定。
購入しました。


blog091206-1



柳宗理 ステンレスケトル(つや消しタイプ)です。

「ケトル」より「ヤカン」と日本語で呼ぶ方が似合う気がします。
IHではなく、まだ五徳を置いている我が家のキッチンに無理なくなじんでくれそうな、シンプルで少しノスタルジックな雰囲気が気に入りました。
実用性も二重マルです。

長い付き合いができるよう、ていねいに使い込んでいきたいと思います。





[ 2009/12/06 17:29 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)
薬缶
すてきなケトルですね。
デザイン的にも素敵ですし、使い勝手も良さそうな感じがしますね。
それにキッチンがとってもキレイ!見習わねばと思いました。

私が使っているのは1リットルほどしか入らないのですが
小さめのステンレスの薬缶です。
選ぶときはかなり時間をかけて選んだつもりですが
気がつけば、ステンレスも曇りがち・・・。
重層を付けて磨くとピカピカになるので、近々磨いてやろうと思っています。
[ 2009/12/08 16:28 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは
野田琺瑯のクラシカルな白いケトルと最後まで迷ったのですが、
重さとお手入れのことを考えて、ステンレスに決めました。
今まで使っていたのもステンレスでしたし。
電気ポットを使わない我が家も少量のお水を手早く沸かすよう心がけています。

そうそう、重層なんですよね。
私もわかってはいるんですが、「気づいたときにその手で」というのができずに、
曇ってからイヤイヤやり始めます。

キレイとほめていただいたこと、夫にぜひきかせてやらねば(笑)。
うちのシンクの奥行き、75㎝あるんですが、
身長160㎝の私にはその奥行き分、腕を伸ばしてコンロ前のタイル(写真では右部分です)の高いところをケアするのがしんどくて、時々うっすら汚れが目につくと舌打ちしたくなります。
自分の手がらくに届く範囲以外はやっぱりダメですねー。
脚立を持ち出すなんて、すごく億劫で(^_^;)。
[ 2009/12/08 21:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。