遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My Favorite Chair


欲しかった椅子が届きました。


blog091216-1


超有名なので今さら紹介するまでもないですが、北欧の世界的家具デザイナーの一人、ハンス・J・ウェグナー最大のベストセラー「CH24」です。1949年の誕生から今年で60年。
通称「Yチェア」の由来である背もたれのY字がくっきりと印象的です。

ペーパーコード(樹脂を含浸させた紙を撚った紐)を使って一本一本手作業で編まれた座面は座り心地も快適で太ももが痛くなりません。
ただ、水気に弱いそうなので、この椅子に座っている時は当分(^_^;)飲み食い禁止にしようと思います。



blog091216-2


一番好きなのが、アームを支えている脚のこの曲線。芸術的に美しいなぁ。
デザインは、中国明朝の椅子の影響を受けているそうです。
こういうナチュラル色では、へぇ、そうかな?とあまりピンとこないのですが、これだとわかる気がします。

blog091216-3


今はまだまっさらで白っぽい色ですが、明るい色の家具とは相性がいいみたいなので、そう違和感はありません。
経年変化で少しずつ味が出てきて、そのうち部屋全体にしっくりなじんでくれると嬉しいです。




[ 2009/12/15 18:07 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(2)
素敵な書斎、いいですね♪
ワタシも家を直したときにYチェアーにしたので、
15年くらい使っています。お仲間♪
だんだん座面が沈んできますので、1度だけ貼り替え
ましたけど、使い方にはぜんぜん神経を使わなくても
大丈夫ですよ。
李朝の家具とかも憧れですが、そういうのとは
縁が無さそうです。
[ 2009/12/15 20:00 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは
Yチェア先輩、よろしくお願いします~(*^。^*)
説明書にはいろいろ注意点が書かれていましたが、
実際、ダイニングでもよく使われているチェアですから
そんなに神経質にならなくてもいいのではないかとは思っていましたが、
あきらさんの一言で安心いたしました。
ずぼらな私に難しい椅子は使えないので…(^_^;)

李朝家具、いいですねー。
でも私も買う勇気はありません。
京都に李朝家具を置いているステキなカフェがあるので、
そこでお茶を飲みながら見せていただくだけ。
[ 2009/12/15 21:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。