遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お正月


blog100104-1



今日から日常生活が戻ってくる方が多いかと思いますが、お正月休み、楽しく過ごされましたか?




blog100104-2


お雑煮だけは毎年作っていましたが、今年は二十年ぶりくらいでおせち料理数種も作って並べてみました。(かまぼこや数の子はもちろん市販品です^^;)



blog100104-3


とても風が冷たくて寒かった元旦、それでも日差しはあったので近くの神社へ初詣に出かけました。
おみくじは「末吉」。
「願い事……わがまま言わねば諸事叶う」
「あ、そりゃ無理やな」と即座に口をはさむ夫に新年早々むかむかむか…





二日に滋賀の実家へ。
昨年まで泊りがけでお正月をいっしょに過していたのですが、昨年六月に糖尿病がいくところまでいってしまってインシュリン生活になった父は、もう今までのように京都の料亭が出しているようなおせちのセットで夫とお酒を酌み交わすようなことはできなくなりました。
「(お酒もおせちもだーい好きな)お父さんの前で、ボクだけ飲むわけにもいかへんしなー」ということで、今年から別々に自宅でお正月、ということになったのですが、母や妹に言わせると、食養生は以前の方が神経質にやっていたようです。
今は、ちょっと血糖値が上がってもインシュリンですぐに下げることができますから、逆にある程度なんでも食べられるみたいで、父、ちゃんとおせちも食べてお酒も少し飲んだそうです。なーんだ、もう。しかし、それでいいのか悪いのか(^_^;)。


母は、「ほら、この子よ!柏原くん。『新・山の神』なんやて!」と箱根駅伝に夢中になったり、私の同窓会の話になった時、名前を挙げた同級生たちを全部おぼえているとかで、記憶力を失っていないことに自信を深めて(笑)はしゃいだり、相変わらずにぎやかなことでした(^_^;)。



blog100104-4


妹の作るきんとんは、身びいきもあるかもしれませんが絶品です。
実はこれをアテにしていて、きんとんは最初から作るつもりのないナサケナイ姉なのでした。



blog100104-5



お菓子は、元旦には和菓子を。
実家では姉妹そろって大好きなマールブランシュのモンブランを食べました。
洋酒が効いていて、こちらも相変わらず絶品♪



blog100104-6


三日目の夜ともなると、おせちも残り少なくなっっています。
実家でもらってきた母手作りのお煮しめの方がおいしいと、夫がしゃあしゃあとヌカすので、私の作ったお煮しめの残りは細かく刻んで簡易のちらし寿しの具に変身させました。





そんなこんなの(食べ物の話ばかりで恐縮ですが^^;)お正月日記でした。
夫の休みは今日までなので、我が家は明日から始動です。


[ 2010/01/04 11:19 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)
2日はお疲れさまでした。お土産にもらった干支羊羹「寅」は私でも甘みが強いと思うほど甘く、とてもおいしいですヽ(^o^)丿お母さんの煮物はたっぷりの花かつおでしっかりおだしをとって野菜の下ごしらえを1つずつ丁寧にしていくという、とても面倒な工程を経てできているのでおいしいのは言うまでもありませんが、今日のお昼ごはんにそこにおもちとごはんを入れて「なんかんずし」にしてもらったら、お父さんはごはん茶碗で5杯食しました(>_<)ものすごい食欲です…日頃相当我慢しているみたいで、このお正月に爆発しています(-_-;)
[ 2010/01/04 14:16 ] [ 編集 ]
えりちゃん、先日はお世話になりました。
久しぶりに食べたマールブランシュのモンブラン、激ウマでしたわ(*^_^*)

お煮しめ・・・やっぱりおいしいものを作るには手間を惜しんじゃいけないということやね。
わかってはいるんだけど、ついつい面倒で省ける工程はできるだけ省いたりするから、
そのあたりでかなり差がついているんだろうなぁ・・・(-_-)

お父さんの食欲爆発!怖い~(@_@;)
ま、お正月だから少しはハメをはずしてもいいと本人も思ってるんやろうけどね。
これだけ食べ物が巷にあふれている時代。食養生って、本当に難しいねぇ。
[ 2010/01/04 22:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。