遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夫と圧力鍋


新しく買ったお鍋(圧力鍋)に慣れるため、一週間ほど続けて使ってみました。


blog100120-1



お肉は牛・豚・鶏とひととおり調理してみましたが、ブロック肉を煮るには本当に便利ですね。
お箸ですっと切れるくらい柔らかくなりますし、調理時間が大幅に短縮されるので経済的にも助かります。



blog100120-2



魚、乾燥豆、お菓子、ジャムなど簡単そうなものから試しています。


圧力鍋のいいところは上にも書いたとおり熱効率の良さ・時間短縮ですが、反面欠点も。
いったん圧がかかると途中でふたを開けられないため、味見も煮汁の残量の確認もアク取りもできないことです。
ま、同じ料理を何度か作ってコツをつかむしかないですね(^_^;)。



圧力鍋に関しては、もうひとつ予想外の大きなできごとがありました。


なんと、今まで料理になんてぜ~んぜん興味がなかった夫に変化が!
「実験」と称して新しいお鍋を使いたがります。
確かに、加圧→急冷とか圧力ピストン上昇とか、説明書に書いてある言葉が化学っぽい(^_^;)
実は、上の写真の左側「さばのみそ煮」は、夫がインスタントラーメンとカレー以外で初めて作った記念すべき作品です。

ただし……

理系の夫、妙に杓子定規なのが困りもの…(;一_一)
そりゃもう「じっけん」ですから、分量がこの上なく正確です。
みりん、砂糖「大さじ半分」とレシピに書いてあると、15CCの大さじを放り出し、わざわざ5CCと2.5CCの計量スプーンを持ち出してきてきっちり7.5にしないと気が済まないんですね。
そんなん、大さじに「だいたい半分」、目分量でいいんよ~(←私はおおざっぱ^^;)っていくら言っても聞きゃしません。
時間も、「今から2分加圧やな。7時4分57秒になったら、火、弱めるで」と、秒針まで正確に計りますので、正直うっとうしいです(笑)。

でも、家事に積極的に参加するのも、一つでも二つでも自分で作れる料理が増えるのもいいことですよね。
写真は撮っていませんが、彼、この前の日曜には「豚肉の角煮」も「じっけん」しました。
長続きしますように。





[ 2010/01/20 10:15 ] 日常 | TB(0) | CM(4)
ご馳走~♪
そよこさん こんばんは。

わ~~どれも美味しそうで、涎が出そう・・・
いちごジャムきれいですね。
お豆もつやつや♪
豚の角煮は、あのとろけるような柔らかさにするのはなかなか難しいですけど、圧力鍋だと美味しくできそうですよね。
すごく便利そうですが、途中で中身が確認できないのは、やはりちょっと不安な気もします(^_^;)
アクはとらなくても大丈夫というか、あまり出ないのでしょうか。

ご主人、徹底してらっしゃいますね(笑)
そういえば、檀ふみさんも、耳かき一杯くらいと書いてあれば、ほんとに耳かきで量らねば気が済まないというのを何かで読んだ記憶があります。
ご主人のは、まさに「じっけん」ですね。
家事の中でも、お料理ができるというのは大きいと思うので、「じっけん」熱が続いてくれるとよいですね(^.^)
[ 2010/01/20 21:58 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。

やっと加圧に入る瞬間や圧が下がってふたを開ける時に、妙な緊張を感じることなく扱えるようになりました。
塊肉をとろとろに柔らかくなるまで煮るには最低でも1時間以上は煮続けなければいけないでしょうから、その点、圧力鍋は確かに時間とガス代の節約になると思います。

このお鍋でもやっぱりアクは当然のように出てきます(笑)。
ふたを閉める前に取っておくべきなのか(黒豆のときにはそうしました)、
加圧後に鍋の側面にへばりついているアクをこすって落とせばいいのか(でも、これイヤですよね^^;)、アク取りシートなるものもあるそうですが、一々それを入れてから煮るというのも面倒ですよねぇ。
アク取り…いまだによい方法を模索中です。

檀さんや夫のように分量時間厳守の人は、お菓子作りには向いていると思います。
きちんと計量が原則らしいですから。
でも、普通の料理はねぇ・・・(^_^;)
私なんてその日の体調で味覚が多少変わることもあるので、必ず味見して調整するアバウト派です。
夫から見ると、かなり「いーかげん」だそうです。
[ 2010/01/21 11:52 ] [ 編集 ]
拝見していると新しい圧力なべが欲しくなってきました。
うちのは少し底が薄いのが良くないと思うのです。
いいかげんに圧力かけるので焦げかけになったりします。
そのまえに使ってたのはずっしり重くて厚かったのです。

きっと新しくしたからといってそよこさんのお宅みたいに
仕上がりきれいなお料理になるとは思えませんが。

うちも今夜は鯖を骨まで軟らかくして炊くつもりです。
たまにはシャキシャキサクサクしたものも食べたくなる
んですけどね、別に作るのは億劫で(笑)。
[ 2010/01/21 13:51 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんにちは。

お鍋の好みは皆さんいろいろですね。
ずっしり安定感があるお鍋は私も持っていますが、トシとってくると洗う時がつらくて……。^^; 
40過ぎると重い鍋はキツイっていいますものね。今はつい軽いものに目がいきます。
でも圧力をかけるとなると、あまり軽すぎるものはよくないでしょうか。うーん、悩ましいですね。

家族に合わせなきゃいけない主婦の不満、私も感じてます。
うちの場合は、夫と私の好物があまり一致しないんです。
夫の好きな物をメインディッシュにして、あと副菜と汁物作って・・・
じゃ私の好きなメインを自分用に別に作るか?っていうと面倒でとてもそんなことできません。
おかげで私のおかずが一品減るなんてことはザラにありますv-395
[ 2010/01/21 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。