遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仕組み


昨日のA新聞夕刊に世界知的所有権機関の2009年度における国際特許出願状況についてのニュースが出ていました。
以前はこんな情報、まったく興味がなかったのですが、夫がここ十数年特許に関わる仕事をしているせいか自然と目が向くようになりました。
で、記事は企業別の出願数で夫の勤務する会社が世界一になったというものでした。
「世界一ってすごいやん、職場も盛り上がってるでしょう」と水を向けてみたところ、そうでもなさそうで、あらら拍子抜け(笑)。

国際特許出願には二通りのルートがあるそうで、一つは今回中国の情報技術企業から夫の職場が首位を奪還した上掲の機関。
ただ、ここは出願しても審査開始まで二年くらいかかるため、モノになるかどうかはわからないけれど将来のため一応出願しておこうかという内容のものを出しているらしいのです。
そして、生き馬の目を抜くような企業間の技術開発戦争に打ち勝つため、一刻も早く特許権を得て他社に出し抜かれないようにしなければならない内容のものは、パリ条約で決まったもう一つのルート(ここは出願後すぐに予備審査で見込みがあるかどうかを教えてくれるそう)へ出すのだとか。
と言うことは、重要度から言えば後者の方がうんと大事で、しかも対応も早いとなれば、職場で注目しているのは当然こっちのルート。世界一になった方じゃなかったんですね。なーんだ(^_^;)。
仕事の仕組みって、内部の人に聞いてみないと表面だけじゃわからない、いろいろ細かいことがあるんですねぇ。




blog100210-1


夕食の準備を始めながら、ちょっと休憩でキッチン側からカシャッ
夫の帰宅は今夜もかなり遅そうなので、お先に一人でいただきます。



[ 2010/02/10 20:36 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんばんは。

私も、世界一って・・・すごい!と思いましたが・・・そんな単純なものではないのですね(^_^;)
仕事や会社の仕組みって、やっぱり内部の人でなければ本当のところはわかりませんよね。

キッチンから見たお部屋、照明や床が温かくやさしい雰囲気です。
なんだか ほっとした気持ちになります~。
あ、私がほっとしてもしかたないですよね(笑)
[ 2010/02/10 21:56 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは
本当に・・・報道などで表に出てくる話や評価が、現場のそれと同じなんてことは、
むしろ珍しいのかもしれないと思うほどズレていることが多いようです。
「増収増益決算」なんて報道されていても、実は多額の借金を抱え込んでいたり、とかね(-_-;)

夕方の屋内って撮影が難しいですね。
実際にはもう少し白っぽい雰囲気なんですが、私のカメラだとなぜか窓の方がかなり青っぽく写ってしまいました。
本物にもっとも近い色や光を見つけるため、ホワイトバランスをいろいろ変えながら撮ってみるのがいいんでしょうね。
時間があるときにやってみよう…といつも思うだけで実行したためしがない私…_| ̄|○ _| ̄|○
[ 2010/02/11 15:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。