遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

御所の桜






いち早く咲きだして一気に満開になってしまったしだれ桜が、その後の寒の戻りでけっこう長持ちしているようです。
今年もいつもの場所でいつもの桜に会ってきました。









日曜の午前中、夫と京都御所をぶらぶら。
近衛邸跡の糸桜は、今年もたっぷり咲き誇っていましたが、毎年糸桜ばかりアップしているので、今年は他の桜を。
枝ぶりのいい樹です。
御苑の木は樹齢も重ねていますし、広い場所でのびやかに育っているので堂々とした立派な姿のものが多くて感心します。







白いオオシマザクラ。
閑院宮邸跡で咲き始めていました。




この日は25日から入洛されていた天皇皇后両陛下がご宿泊の大宮御所から御出立される、ちょうどその時間に桜めぐりの私たちも堺町御門付近に来合わせて、はからずもお見送りの列に並ぶことになりました。
あんなに近い距離で今上天皇を拝見したのは初めて。
世が世なら、平民が立ったまま天皇の車列に手を振るなんて言語道断の不敬罪ですよね(笑)。

陛下はテレビで拝見するとおりの陛下に見えました。





[ 2010/03/28 20:02 ] 京都・春 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。