遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

春花壇から (一)


blog100430-3



種類の多い花はいろいろ育ててみるのが楽しみ。
今期のパンジー・ビオラ類は豪華だけど淡い色のフリル咲きと、一重ではっきりした色と半々くらいになりました。
例年だと、もうそろそろ傷みや枯れが目立ってくる頃なのですが、春先の低温で長持ちしています。


今年育てた中で一番好きだったパンジーは……↓






blog100430-4


冬の間も休むことなく咲き続けたナチュレシリーズのブルー。
特に肥料をあげた二日後くらいの花びらはなんともいえない深い青色で、小花ですが存在感のある鉢植えになりました。




blog100430-2



早春に咲いた花をもう少しご紹介。

今年初めて中国雲南省原産のサクラソウを植えてみました。
白と淡いピンクを混ぜ合わせたような繊細な色で、プリムラ系より花びらが大きく、近付くとほのかに香ります。
通称「愛香水(アイシャンスイ)」と呼ぶらしく、それほど派手な芳香ではありませんが飽きのこない爽やかな匂いです。
白い小さなプリムラは「うぐいすホワイト」。こちらは無香でよく増えます。


ハゴロモジャスミンの濃いピンクの蕾。けれど花開くとまっ白です。
香りはいかにも西洋風の甘ったるさで、私は沈丁花の方がずっと好きですが園芸雑誌などには「すばらしい香り」って紹介されてますね。(^_^;)
立原道造の詩の中で見た「……花の焔の列を通っていった あのジャスミンのあずまや」という言葉が美しくて、ジャスミンという花にイメージだけで憧れていた高校時代を思い出します。……赤面…



[ 2010/04/30 23:51 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんにちは。

このパンジーの色、きれいですね~。
春のお花はみんな可愛らしくて、観ていると自然と頬が緩みます(*^_^*)

小説や詩の中のお花に憧れるってありますね。
私も「まぼろしの白馬」というお話に出てきたヘリオトロープを育てたことがあります。
うまく冬が越せなくてダメにしちゃったんですけど(:_;)

ジャスミンといえば、学生時代に部室で、誰かが持ってきたジャスミン茶を入れたら、ものすごい臭いで、慌てて換気し、全員ぐったりと凹んだということがりました。
かなり最近までトラウマになってジャスミン茶は避けてました(笑)

お加減はいかがですか。
GWはゆっくり過ごして完治されますように。
[ 2010/05/01 15:05 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。

におい、香りに関しては欧米ものって概して強烈すぎるみたいですね。
微かに香ってくるくらいなら「いい匂い」と感じられるものでも、あまりに強いとうっとうしいです。
ジャスミン茶、避けた方がいいみたいですね。気をつけます(笑。

ヘリオトロープはおしゃれな雰囲気だし、よく寄せ植えでも使われますよね。
そちらの冬越しはきっとこっちの夏越しより難しいんだろうなぁ。

風邪の方は咳が残ってるくらいなんですが、初夏の花粉症が勢力増大。もうどっちの咳なんだか(;_;)
同じ症状の夫と二人、鼻もズルズルで大掃除に明け暮れています。
北国はそろそろ桜の季節でしょうか。
ミツコさんもゆっくりリフレッシュなさって、楽しいGWをお過ごしくださいね。
お気遣い、ありがとうございました。
[ 2010/05/01 21:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。