遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

きらめく緑


歯科医院の待合室で同年齢の友人にばったり遭遇。
久しぶりに話すと、話題は親の介護や病院のことばかりで、私たちはちょうど年老いた親を心身ともに支える時期に入ったんだなぁと改めて自覚させられました。

帰宅後、母と食事の日程合わせ。
七十代後半の母と気軽に京都で待ち合わせの約束ができる恵まれた今の状況に、感謝しなければと思います。



blog100514


京都・梅宮大社の新緑。
写真は四月のものなので、今頃はもっと濃い緑になっているはずです。
そう言えば、明日は葵祭。
昨年加茂街道まで見に出かけたので今年は行きませんが、お天気もよさそうだし、御所から上賀茂までの祭列沿道はきっとたくさんの見物人でにぎわうことでしょう。



[ 2010/05/14 19:52 ] 京都・夏 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんばんは。

まだ柔らかな緑色が春を感じさせてくれます。
もう葵祭の季節なのですね~。
今年は寒くて、桜が咲いたものの春が来たという実感がわかないまま、5月も終わりに近付いていることに、ちょっとびっくりです。

私も友人と会うと親の健康やら介護やらの話は出ますね。
実は私の母も昨日まで入院してました。
2月末に心不全を起し、先月バイパス手術を受けたので、徐々に元気になっていくと思います。
無理はできないけれど、普通に一緒に食事に出かけたりできるというのは幸せなことですよね。
[ 2010/05/15 00:24 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。

二、三日前だったか、「札幌で桜が満開になった」とニュースで言ってました。
寒暖の差が激しくて桜をはじめ春の植物たちも戸惑っていることでしょう。
例年なら5月半ばは半袖が当たり前のこちらでも、まだ朝晩は寒くて上に羽織るものを探してしまいます。季節感が感じられないまま日にちだけが過ぎていくようで、なんだか落ち着かない春ですねぇ。

お母様、たいへんだったんですね。
心不全、入院、手術・・・ご本人もご家族も不安でキツい日々を過ごされたことと思います。
退院されたばかりで、まだしばらくはミツコさんもお忙しい日が続くんじゃないでしょうか。
お母様、どうぞお大事に。
そしてミツコさんも休める時にはちゃんと休息してお疲れをためないようになさってくだだいね。
私もいつ介護の担い手として駆けつけなければいけないかわからない状況ですから、身につまされます。
遠く関西の地からご回復をお祈りします。

[ 2010/05/15 17:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。