遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

異人館にて


blog100606-1



一週間前の日曜日、このステキなベランダで五月の終わりの風にあたっていました。



blog100606-2



神戸・北野坂の上にある「萌黄の館」は、明治36年アメリカ総領事ハンター・シャープ氏の居宅として建立された木造二階建ての「異人館」。
そう広くはないのに、ゆったりした印象を受けるのは上下の開放型ベランダのせいでしょうか。





blog100606-3



クラシカルかつ細部まで凝った意匠。
雨樋でさえ、こんなにおしゃれです。



blog100606-4



これは二階の子供部屋の窓辺。
緑葉を通してあふれるように射し込む光に、部屋中が輝いて見えます。




blog100606-5



他にも有名な異人館はありますが、今の季節、私はこの淡いグリーンの木造洋館がこのとほか美しく見えたので、ここで集中的に写真を撮りました。
かなり山手の位置にあるので、二階からは神戸の街なみと海まで見ることができます。
こんなところに住んでいたシャープさん一家がうらやましいなー。



[ 2010/06/06 22:05 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。