遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

植え替え


一昨年夏にカミキリムシの被害にあって、半分が枯れてしまったエゴの木。
残った木も弱っていますが、今年はどうにか花を咲かせてくれました。


blog080525


でも、カミキリムシが産卵したらしい木の根元はもう穴だらけでボロボロ。
多分今年のこの花で見おさめです。
下向きに咲く小さな花で、一つ一つはあまり目立たない地味な印象でしたが、薄い緑の柔らかい葉も花の繊細さも気に入ってました。
十年、うちの玄関先にひっそり植わっていましたが……残念です。


blog080525-1


週末に花壇を夏バージョンに変えました。
植えた花は例年通り、ペチュニア類やトレニア、鶏頭、ニチニチソウ、マリーゴールドなど暑さに強い定番ばかり。
亜熱帯と化す夏の大阪・枚方ではデリケートな草花は生きていけません。丈夫が何より(^_^;)

アジサイが少しずつ咲きだしました。
サツキは今年花つきが悪いのか、チラホラです。

毎日鳥糞虫糞・落葉の始末に追われていますが、植物の世話をしていると気持ちは穏やかです。



[ 2008/05/25 18:39 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)
もれなくついてくる
そよこさん こんばんは。

エゴの花、俯いた姿が可愛らしい花なのに、残念ですね。
花や木に虫はつきもので、虫だとて生きていかねばならず、しかたがないことなのですけれど・・・やっぱり花に肩入れしてしまいます。
うちも、デルフィニウムの蕾を一晩で全部食い尽くされてしまったときには、ほんとにがっかりしたものです。
植物の世話をしていると穏やかな気持ちになるというのは、よくわかります。
あ、時々、虫に驚かされて平常心を失いますが(^_^;)
[ 2008/05/27 22:02 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは
どうもまたカミキリムシが現れたようで、
今日実家から帰ってきて夕方の水やりの時に
エゴの木の側面に新しい穴を見つけました。
いよいよダメかも~v-395

ミツコさんちのデルフィニウムも残念でしたね。
あの美しい青色、大好きな花です。

虫も長い年月かかって、だんだん平気になりました。
でも、先日すっごい巨大な幼虫が土の中から出てきて、
割り箸でつまんだら、くねくね~っと体をよじったので
思わず割り箸ごと放してしまいました(^_^;)
[ 2008/05/27 23:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。