遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イブに絵本を


blog101224


冬至が過ぎて、だんだん寒さが増してきました。
寒波も来ているようだし、ホワイトクリスマスになるところが例年より多いんじゃないでしょうか。

ショッピングモールの吹き抜けホールに11月から設置されている大きなツリー。
写真整理の時によく見たら、二階から望遠で撮っている自分の姿が光るオーナメントの中に小さく写っていました。(^_^;)




クリスマスまであと九日―セシのポサダの日クリスマスまであと九日―セシのポサダの日
(1974/12/05)
アウロラ・ラバスティダ

商品詳細を見る

毎年クリスマスに手に取る絵本。
今年は、今から36年前に書かれたメキシコのクリスマス物語を読みました。

セシは女の子の名前、ポサダはクリスマスの時の特別なパーティーのこと。
メキシコではクリスマスの前の九日間、毎日違う家でポサダをするのだそうです。
幼稚園児のセシちゃんが初めて彼女のポサダをしてもらえることになったドキドキの一日がかわいらしく描かれています。
ピニャタという、中に粘土の壺が入った紙の飾り物をつるして祝う風習が興味深く、その夜の奇跡も後味がいいお話でした。




水曜日の本屋さん水曜日の本屋さん
(2009/11)
シルヴィ ネーマン

商品詳細を見る

特にクリスマス限定の話ではないけれど、ステキなクリスマスプレゼントを読者もいっしょにもらったような気分になります。
自由に本が読める図書室のような本屋さんがうらやましい。


[ 2010/12/24 17:43 ] 読書 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんばんは。

遅ればせながら、東京の旅行記お疲れ様です。
スカイツリー、高くなりました。
夫は写真の赤い橋を渡ってすぐのところに住んでいるのです。
越したばかりの頃は、日曜日などはお店も閉まっているとこが多く、のどかな雰囲気でしたが、いまや見物人がすごくなり、お店も開いてるところが多くなったそうです。

今日はクリスマスイブですね。
うっすらと雪が積もっているものの、道路も丸見え、ホワイトクリスマスとはいかないようです。
私と猫だけの静かな夜です。
あ、でも、シュトーレンはしっかりいただきました(^O^)
メキシコのクリスマスの物語って珍しいですよね。
風習が私たちの知ってるものとはぜんぜん違っていて面白いです。
水曜日の本屋さんは、絵がかわいらしくて、すごーく読んでみたくなりました。
本屋さんでさがしてみようかな。

今夜はご主人と美味しいディナーなど召しあがってらっしゃるでしょうか。
ステキな夜になりますように。
メリークリスマス!
[ 2010/12/24 22:09 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。

浅草にお住まいのご主人は、じゃ毎日スカイツリーをご覧になっているんですね。
私たちが見に行った日も、本当にたくさんの人たちが浅草や押上のいろんな場所でカメラを向けていました。

そのスカイツリーも点灯されたと新聞に出ていたイブの昨日は予想通り夫は残業で遅かったので、特別なことは何もしませんでした。
今日、ケーキを食べて(普通のショートケーキです^^;)、ささやかな夕食にワインを付けて、今年のクリスマスはそれでおしまいです。いつも大体そんなものですねー^^;

毎年地元の図書館がイベントとしてクリスマス本コーナーを設けたりしてくれるので、幼稚園児や小学生に混じって私もつい読みふけってしまいます(笑)
いろんな国の面白いクリスマスの話をまた来年も楽しみにしておこうと思っています。

今日の大阪は時々雪も舞って、めちゃくちゃ寒いです~。
ミツコさんも猫ちゃんも暖かくしてお過ごしくださいネ。

[ 2010/12/25 17:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。