遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日から始動


夫の年末年始休暇も昨日で終わり、今日からまたいつもの暮らしが戻ってきました。


blog110105


西日本には寒波が居座り、久しぶりに芯から冷えるようなお正月でした。
滋賀の私の実家でおせちを食べて一泊してきたのですが、高速道路をあきらめて電車で出かけたところ、逢坂山のトンネルを抜けて真っ白……雪国みたいでびっくりしましたよ。

体調に波がある父は元旦は気分が悪そうで、夕食のおせちを一緒に囲むこともできませんでしたが、翌日は少し元気を取り戻してコーヒーなど飲んでいました。
一人で着替えができなくなった父にズボンをはかせ、セーターを着せました。ちょっとした布の引っ張り具合でも着せられる本人にとっては快不快があって、なかなか難しいなと思いました。

初詣のおみくじは昨年から連続で「末吉」。
終わりに向かってだんだんよくなっていくというのは、希望が持てるのでヨシとしておきましょう(^^)。


[ 2011/01/05 12:49 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

西日本、ほんとうに雪が多かったですね。
テレビで見てびっくりしました。
こちらは例年になく雪の少ないお正月でした。
そのかわり、今日どっさり降りましたけど(^_^;)

着替えをさせるってたいへんですよね。
私も去年、母が高熱でふらふらになり、病院へ行くためにパジャマから着替えさせようとしましたが、けっこう難しかったです。
結局、パジャマの上からカーディガンとオーバーを羽織り、パジャマの上にスパッツというへんてこな格好で救急車で行きました。
朦朧としてたので、着心地なんてなかったですが、そうじゃなければ、きっと着せてもらった時の快不快ってあるでしょうね。

お父様、体調のよい日が多いことを祈ります。

[ 2011/01/06 20:23 ] [ 編集 ]
ミツコさん、新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

私の行動範囲内での関西は、雪が降っても「積もる」ということがあまりないので、大晦日から元旦にかけての積雪にはちょっと驚きました。
温暖化のことをしばし忘れてしまいそうな、今冬の寒さです。

父は意識はしっかりしているんですが、腕や足がほとんど上がらないので着替えに介助が必要です。
でも首や腕を通した後、シャツのボタンくらいは自分でとめるようにしてもらっています。それもリハビリになるので。
今は厚着の季節なので、脱がせるにも着せるにも時間がかかって・・・(^_^;)

お母様、たいへんだったんですね。
救急車で入院なんてことになると、ご本人はもちろんご家族も冷静ではいられないと思います。
うちもすぐ対処できるように、サッと穿かせることのできるものを目につくところに用意しておかないといけませんね。

父へのお気づかい、ありがとうございます。
滋賀へは月半ば頃にまた行ってみるつもりです。
ミツコさんのお母様もどうぞお元気で。
[ 2011/01/06 21:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。