遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は七草


blog110107


七草粥、市販の「七草セット」の他に蕪(かぶら)とその茎やかぼちゃ、香ばしく焼いたお餅なんかも入れてます。
鶏ガラ粉末を入れただし汁に牛乳、塩こしょうで味つけ。
栗原はるみさんの「野菜と餅のミルクがゆ」のレシピに七草を足したお粥なんですが、思いのほかミルクもしつこくないし、年末から続いていた和風味に飽きているので、こういうのがおいしく感じられます。


今夜も遅い夫の帰宅を待ちながら網野菊さんのエッセイを読んでいたら、「七草の獅子舞」の話が出てきて、そういえば私も、お正月に町内を流して歩いていた獅子舞を見た遠い記憶があります。
あれはいつごろだったのかな。七草……よりはもっと早く、三が日までのことだったような気がします。
ただ、昔は七日まで休んでいるお店がざらにあったし、いわゆる「お正月」が今よりもっと長かったんじゃなかったかな。だとすれば、私が昭和の子どもだった時に見た獅子舞も、もしかすると七草の頃だったかもしれません。
今はもう七日というと、とっくに平日の雰囲気ですね。

……とパソコンのキーを打っていると、ようやく帰るコールです。もう23時前…('_')
こんな時間から食事するとホントは体に悪いと思うんですが、仕方ない。
さて、本日二度目(私はお昼に食べました)の七草粥の準備をしてきます。


[ 2011/01/07 22:43 ] 歳時記 | TB(0) | CM(2)
あけましておめでとうございます。

綺麗な食事のお写真です。

洋風にする、という手もあるんですね。

次は小正月の小豆粥ですが
また、こんなおかゆを作られますか?
[ 2011/01/09 15:21 ] [ 編集 ]
きたこさん、新年おめでとうございます。

二年前までは普通の七草粥を作っていましたが、昨年たまたま雑誌で見つけたレシピを真似てみたらおいしかったので、今年も同じ七草ミルク粥を作りました。

小正月の小豆粥は、ここ何年もパスしてるんですよ~。
実家では鏡開きのお餅を入れた小豆粥を食べていましたが、夫がお粥嫌いなのと、お鏡さんを供えていないこと、小豆の下準備に時間がかかることなどから、だんだんズボラになってしまいました(^_^;)
今では「女正月」の名目の下、好きな和菓子など買ってきて、そっちで小豆を食べたことにしてしまってます。
今回は土曜日で一人食事じゃないので、久しぶりに小豆粥作ってみようかな…食べるかどうか、相方に聞いてみます(^^)。
[ 2011/01/09 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。