遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初花


blog110302-1


2009年の秋に植えたクリスマスローズがやっと咲いてくれました!
クリスマスローズってきれいだなぁ…と心惹かれつつ、ステムがたくさん上がっている大株にはとても手が出せなくて(←育成もお値段も)、早春の園芸店を飾るその貴婦人っぽい姿を憧れの目で眺めておりました。

一昨年に安価な9号ポット苗が売られていたので、これなら…と2苗ゲット。
一年目は咲かずに猛暑の夏にこのまま枯れてしまうかもと心配していましたが、初冬の頃に大きな古い葉っぱが枯れ落ちてから新しい葉とともに蕾が上がってきて、2月の終わりに一つ目の花が開いたのが、これです。





blog110302-2


咲き方・花形・花弁形・咲く向き・花弁模様などでさまざまな種類がありますが、うちの第一号はダブル(八重咲き)のやや下向きで、なかなか豪華な雰囲気です。
その道の方々の間では有名な育種家・英国人のエリザベス・ストラングマン女史の育成系統で「ダブルクイーンミックス」と名前がつけられていました。

蕾がどんどん上がってきているし、もうひとつのオリエンタリス系シングル(一重咲き)も咲きそうなので、来年はもう少し種類を増やしてみようと思っています。

小苗は安くていいのですが何色が咲くかわからないので、できれば開花株から始めたい。
こりゃ秋までに園芸貯金しとかないといけませんね



[ 2011/03/02 19:14 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。