遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巨大地震


東北の大地震を知ったのは、千葉に住む夫の妹からの電話でした。
地震発生を知った夫が安否確認の電話を義妹の携帯の留守電に残していたらしく、その返事を自宅電話で16時頃に私が受けました。
朝昼にテレビをつける習慣がないため何も知らずにいて、義妹一家の無事を確認(千葉もかなり揺れたそうですが)して電話を切った後、すぐにテレビのスイッチを入れました。

夜になって徐々に被災地の様子や地震の規模など詳細になってきた報道を、あの阪神淡路大震災を思い出しながら怖ろしさに震える思いで今も見ています。
マグニチュード8・8! 大津波がものすごい勢いで民家も車も船も田畑さえのみこんでつっ走る映像が瞼に焼きついて離れません。これほどの巨大地震だったとは。

被害に遭われた地域のみなさまに心からお見舞い申し上げます。
早く余震がおさまって、これ以上被害の爪痕が広がらないよう祈っています。

[ 2011/03/11 21:52 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
地震
こんにちは。
そちらはあまり揺れなかったのでしょうか?
義妹さんがご無事でよかったです。

此方は立っていられないほどの揺れでした。
揺れ始めはしばらく様子を見ていましたが
激しく揺れ出したので、スタッフと共に逃げました。
モニターはつけっぱなしでしたので、非常口に立ち
震源の情報を聞いて驚きました。M8.8!
子供の頃に新潟地震で被災経験がるので、比較的
地震には慣れているかな~と思ってましたが、これは想像もつかない揺れです。

その後はつながりにくい固定電話、携帯メール、スカイプを駆使して家族と連絡がとれ、一安心しました。

そして帰宅難民になりました(^^ゞ
午後11まで仕事場で待機し、私鉄が動き始めたので乗り継いでなんとか自宅にかえりました。
帰宅したのは午前1時半でした。
けど、全て命あってのこと、被害に合い亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
[ 2011/03/13 10:59 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
地震発生の瞬間、ちょうど私は買物に出ていました。
夫はオフィスでゆら~ゆら~と長周期の横揺れを感じたと言ってますし、実際大阪は震度3を記録していたそうなのですが、私は全然気がつかなかったです。早足で歩いていたからかなぁ。もしかしてよほど鈍感なのかも(;一_一)
電話で義妹に「お義姉さん、テレビ見て!」と言われてしまいました。

阪神淡路の時の揺れが私にとっては今までで最大でしたが、今回の地震のエネルギーがその180倍と聞いてもうなんというか・・・想像もできません。

帰宅難民…たいへんなめに遭われましたね。
でも出先で大地震が来たら、と考えると、とてもヒトゴトとは思えません。
余震がまだおさまっていないと聞いていますから、週末も精神的な疲労は充分回復できなかったのではないでしょうか。
今後も諸々ご不便があるかと思いますが、お疲れがでませんように。
本当にご無事でなによりでした。
[ 2011/03/13 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。