遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

感謝と不安


blog110313
春風に揺れる白いエリカの花。



自宅の庭で好きな花の手入れをして、家に入って本を読んで、夕食のカレー鍋を温める……そんな平凡で穏やかな日常のありがたさが身にしみる週末でした。
でも、この幸福はたまたま、今だけのことなのかもしれない。
テレビから流れる地獄絵の世界が明日のわが身かもしれないことを鋭く突きつけてくる地震国の現実。

沈んだ気持ちがなかなか上がってこないままですが、明日から介護手伝いでまた滋賀へ行ってきます。
お彼岸が近いので、時間があればお墓参りも。
そんなわけで週後半までブログはお休みしますね。
みなさま、諸々お気をつけて。

[ 2011/03/13 22:22 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんにちは。

今回の地震、札幌もそんなにひどい揺れではなく、こんなにひどいことであったなんて、テレビで初めて知りました。
義妹さんご一家、御無事でなによりでした。
東京での帰宅難民のことは友人からのメールで聞いたのですが、前記事のねこ江戸さんのコメントも読ませていただき、たいへんだったこととあらためて思いました。
それでも、御無事でよかったです。
夫は甲府に出張中で、JRが不通になり車で帰ってきたとのことでした。
知人友人の安否が確認でしたのは安心しましたが、被災地の方、被害に遭われた方を思うと胸が痛みます。

滋賀へのお出かけ、どうぞお気をつけて。
お疲れの出ませんように。
[ 2011/03/14 11:21 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
お返事が遅くなってごめんなさい。
大阪の自宅へ帰ってきました。
未曾有の大地震でしたが、関西もあまり、というか東日本の各地に比べたらほとんど揺れなかったに等しいので、連日の報道に呆然とするばかりです。
ミツコさんも、帰宅にご苦労なさったであろうダンナ様もご無事でなによりでした。

ちょうど滋賀の実家にいる時に静岡東部に震度6の地震があって、叔母のいる三島は震度4だったそうですが、翌朝まで電話が通じなくて心配しました。
長野もありましたし、連鎖のように大揺れの日本列島。不気味です。
やっと立ち上がれる程度の父の様子を見ていたら、今回のような災害時に急いで避難することなどとても無理。でもほったらかして逃げるわけにいかないし家族はどうしたらいいのかと暗い気持ちになりました。
どんなに高度な文明社会になっても、自然の脅威の前にヒトな無力なものですねぇ。
[ 2011/03/17 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。