遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

害虫防除


blog110418-1


東北が関東が…いえ日本中が胸塞がれるような一ヶ月を経て迎えた春。
それでも自然の芽吹きは例年と変わりなく、我が家の小さな花壇も今、春の花であふれています。



blog110418-2


土がほとんど見えないくらい咲きに咲いてくると……




blog110418-3


虫もわらわらと湧き出て活動全開態勢。
毎年いろいろ試していますが、今年はこのベニカXファインスプレー一本でいこうと思っています。
早速、花壇三面に一瓶まるごと一気に使い切りました。
散布時にはマスクに手袋で終わったらうがいもしたんですけれど、夕方から頭が痛くてだるい感じです。
やはり殺虫剤ですからヒトの体にも多少の影響はあるのでしょうね。
せめて一ヶ月くらいは効き目が続いてほしいなー。



[ 2011/04/18 22:03 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(4)
わあ、キレイ~!
春の花壇は綺麗ですね。
しかし、やはり虫は来る・・・・。
殺虫剤の出番ですね。
ちょっと強い物を使うと葉が茶色くなったり
弱ければ虫が居なくならないし、難しい物ですよね。

毎年作るミニトマトには木酢酸を薄めて使っていますが、定期的に散布しないと効き目がないので面倒な所です。

殺虫剤を付けてなくても、私には全く虫が付かないのはなぜ~?(笑)
[ 2011/04/19 15:29 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
ここのところ、ヌルヌルしたものとか多足でうじゃうじゃ歩くものとか、それを糸にからめとる蜘蛛とか蛙とか……もういっぱい出てきて小さな花壇の中でサバイバルシーンが繰り広げられています。
ま、虫も必死で生きていかなきゃいけないわけですけれど、夕方きれいに繁っていた葉っぱに翌朝大穴があいていると、やっぱりガッカリしますね。
面倒な薬剤散布、ほどよい効果が一年くらい持続してくれるといいのになぁとズボラな私などはいつも思っています。(^_^;)

ねこさんのベランダトマト、今年もまたお写真で拝見できるでしょうか。昨年がんばって作っていた夫はどうも今年はその気がないようです。

う~ん、なにかとてつもなく強い念力バリアがねこさんを悪い虫から守ってくれているのではないでしょうか!私にもわけてくださいな~。




[ 2011/04/19 21:33 ] [ 編集 ]
こんばんは
すごくきれいに咲いてますね~~(*^_^*)
うちも、やっとスズランや水仙の芽が顔を出し始めました。
そう…お花は大好きだけど虫ももれなく付いてくるんですよねぇ。
マンションの小さな花壇だと、やはり強い薬は撒けないので、もっぱら木酢酸に頼ってます。
あとは、比較的、天然に近いものを使って、多少の虫食いには目をつぶって共存という感じです。
以前は木酢酸のみだったんですけど、デルフィニュウムの蕾を一晩で食いつくされてからは、弱めの害虫駆除剤を使うようになりました(^_^;)
[ 2011/04/19 21:59 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
こちらも春先が寒かったせいか、うちの花壇にまだスノーフレーク(スズランスイセン)が咲き残っていますが、スズランって北国によく似合うイメージがあります。
アツクルシイ大阪にはあまり向いてないかも(笑)。

木酢酸は植物にも環境にもいいみたいですね。効き目がもう少し強いと言うことなしなんですが。
そうそう、花と虫はセットになってると思わなきゃね。
土も、ミミズなどがいる方がいい土だと言われていますし、「共存」の精神でいかないとキリがありません。
と言いつつ、今日もナメクジを5匹、昇天させましたv-390
捕獲や処分よりも、「虫が近づかないようにする」というやり方が一番いいんですけれどねー。夜、見張ってるわけにいかないから困ったものです。

[ 2011/04/19 23:12 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。