遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おむろの桜


今年ほど京都の桜を見に行かなかった年も珍しいです。
自粛しようという気持ちとはちょっと違っていて、なんだかお花見に心が添っていかないというか、わざわざ電車に乗って名所へ出かけて行く気力がわいてこなかったのが正直なところ。

ほとんど終盤を迎えた京都の桜ですが、朝から霰まじりの冷たい雨が降った昨日(19日)、ふと思い立って遅咲きの品種を見に行ってきました。


blog110420-1


御室(おむろ)仁和寺の里桜がちょうど満開でした。




blog110420-2


オムロザクラと呼ばれるこの品種は木の背丈が低いので、たわわに咲いた枝を目線の高さでゆっくり見られるのが嬉しい。
花房がかたまってこんもり咲く姿は、まるで花手鞠。



blog110420-3


それでももうずいぶん花びらが落ちていました。
ぽつぽつ見える黄色はたんぽぽ。
季節は着々と次のステージを準備しているんですね。
京都での今年最初で最後のお花見、冬に戻ったように寒かったけれど出かけてみてよかったです。



[ 2011/04/20 21:37 ] 京都・春 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。