遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

見てますよん♪


blog110426


このごろ、夜11時以降にテレビやDVDを見ていると知らないうちによく寝入ってしまいます。(-_-)zzz
昔から宵ッパリで、朝はダメだけど深夜はいくらでも起きていられるタイプだったのに。
こういう体質というのもだんだん変化していくものなのでしょうかね。それとも単に老化による弱体化か(^_^;)
おかげで録画しておいた映画もドラマも途中から記憶があやふやで観直さなくてはならず、それもだんだん面倒になって春発の連ドラは脱落気味。

そんな中で、楽しみにしているのが今月三日から始まったBS時代劇・新選組血風録
放送は全部で12回と尺が短いため、え?と思うような強引さや唐突感はありますが、もともと「血風録」の原作は時系列ではない新選組外伝的要素もある短編集なので、そのへんは割り切って観ています。
そして何より嬉しいのは、久しぶりに「司馬総司」にぴったりな沖田総司の登場。
私はもともと司馬作の沖田ファンでしたから、その総司役がよければ他のたいていのことには目を瞑れます(^_-)-☆

この前の放送は第4話「長州の間者」。
司馬ものでは珍しく、鋭くてやや冷酷、底意地の悪い(笑)沖田が描かれる話なので原作中でも好きな一編です。
はい、かなり満足でございました(^^)。
次回は池田屋。原作にあった山崎VS大高の因縁話も入れるみたいだし、迫力のある殺陣も期待しています。
山崎さんが主役の話だろうけど、お約束のシーンはきっとあるよね(わくわくドキドキ)。アジサイやらフワフワCG飛ばすのだけはやめてね~(≧▽≦)
池田屋のあとは「沖田総司の恋」「胡沙笛を吹く武士」、タイトルは未定だけれど多分「海仙寺党」の話…と続くようです。楽しみ!


[ 2011/04/26 14:07 ] 映像 | TB(0) | CM(4)
ワクワク
こんにちは。
私も今回の沖田さんは気にいっています。
セリフがとってもいい感じで、沖田さんのシーンだけの特別編集が見たいくらい!
今週はもう池田屋なんですよね。
山崎役の加藤虎之介さんも好きなんでちょっと期待してます。
喀血シーンの花弁CGだけはごめんこうむりたいですね(笑)
[ 2011/04/27 16:03 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
本当に回を重ねるたびに、よくこんな原作イメージに近い役者さんがいたもんだなと、ちょっと驚きながら見ています>辻本総司

加藤虎之介さんも適役でしたね。
来週は見せ場が多いので楽しみです。
諜報活動がんばって、どうかオイシイところを「おみよ」にもっていかれませんように(笑)。

今月始まったばかりなのに、もう全体の3分の1終わってるんですねぇ。
やっぱり12回は短いです。あっと言う間に終わってしまいそうv-390

[ 2011/04/27 18:48 ] [ 編集 ]
こんばんは
私も見てます(^.^)
沖田さん、意外によくてびっくりです。
まったく知らない俳優さんだったんですよね~。
大河で見てしまってるので、やっぱりすごく早く感じますね。

花びらCG…夫に「なんで花びら飛んでんの?」と訊かれて「沖田君だから」と答えたの思いだしました(^_^;)
ほんとはこっちが訊きたいくらいでした(-_-;)
今回は大丈夫でしょう(^.^)
[ 2011/04/27 21:43 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
私も、ほとんど知らない役者さんばかりで、始まる前は各隊士たちのイメージがまったく描けなかったのですが、それは大河の前もそうでしたし、かえって先入観がない方がいいのかもしれませんね。

花びらCGはかなーり不評だったので、私もまさか今回はないだろうとタカをくくっています(笑)。
原作にある山崎さん出自の話などを45分間の中でその程度まで丁寧に描くかによって、局長奮戦・藤堂負傷・沖田喀血・土方隊到着後など池田屋お決まりのシーンのボリュームが変わってくるかと思います。
古高拷問は・・・NHKだしこれはなしだろう・・(~_~;)なんていろいろ予想するのも楽しいです。
[ 2011/04/28 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。