遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の写真5-萩・堀内鍵曲(ほりうちかいまがり) 6/2


自転車で走る道として一番気持ち良かったのが、堀内地区。
国の重要伝統的建造物群保存地区中にあります。


blog080618-1

緑がいっぱいの通りはカーブミラーもこんな色。


blog080618-2


萩城にも近く、かつては武家屋敷が多かった堀内地区には、道の両端に高い土塀をめぐらせ、道を直角に曲がらせる鍵手形の道路がたくさん残っています。
一見、行き止まりに見えるでしょう?攻めてきた敵にとって見通しが効かず侵入しにくい状況を作るための工夫なのだそうです。


blog080618-3


ところどころ崩れかけの塀に葉っぱが伸びて……いいな、こんな風景が大好きです。


blog080618-4


建ち並んでいた重臣たちの屋敷は明治以降ほとんどが解体され、跡地は夏みかん畑になったそうです。そのせいか、あちこちで夏みかんを見かけました。
萩の名産品になった夏みかん。加工されたお菓子やマーマレードをお土産に買って帰って、今少しずつ食べています。


[ 2008/06/18 23:12 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。