遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

祭のあと


blog110620


自宅前の田んぼは、先週ようやく田植えが終わりました。
雨の止み間にやって来て食べ物を探す鷺。
優美な姿でハードな狩りをします。
小さな蛇を咥えて振り回したり…ぎょっとします(^_^;)



BS時代劇「新選組血風録」が昨日最終回を迎え、週明けから放心中。寂しい……


[ 2011/06/20 14:18 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
一生一対
そよこさん こんばんは。

鷺は一生一対の鳥だそうですね。
昔読んだ漫画にそんな話が載っていました。
鷺草という儚げな花のイメージも手伝って、優美で美しい鳥というイメージは強いです。
この写真の鷺も、とても優美な姿ですよね。
小さな蛙を咥えて振りまわす…(^_^;)そりゃあ、ぎょっとしますよねぇ(笑)

「新選組血風録」終わってしまいましたね~(:_;)
やっぱり回数が少ないので、最後は駆け足っぽかったですね。
「菊一文字と沖田総司」無事録画できました。
が、ただいま夫帰宅中で未だ見れずにおります(-_-;)
[ 2011/06/20 20:38 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
ふうん、そうなんだ……>一生一対
人の世の現代から見ると、なんだか一途でイジラシイ気がしますね。
うちの近所へ飛来する鷺はちょっと凶暴っぽくて(笑)、姿は美しいのですが、鳴き声はお世辞にも美声とは思えません。
ギャーギャー大声で叫びつつ毎日エサ捕りに血道をあげてはりますわ(^_^;)

血風録、最終回はまぁ予想通りでした。
もともと時系列無視の短編集が原作だし、40分ちょっとしかない時間で無理やり副長の最後までを描かなくてもいいような気もするんですけれどね……。
「菊一文字」は(も)、原作破壊が著しく残念だったという思いも正直ありますが、総司クンの出番が多い分、当然萌えシーンも多々。なのでお楽しみに~(*^。^*)
[ 2011/06/20 21:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。