遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の写真7-山口(6/3)


二日宿泊した山口市内を、帰る日の午前中にささっと散歩しました。


1、2 山口サビエル記念聖堂。
時計塔と鐘塔・二つの塔の間にできた三角形は、聖書に書かれた「神の幕屋(テント)」をイメージしているのだそうです。
中は窓の青いステンドグラスに描かれた斬新な絵がとてもステキだったんですが、残念ながら撮影は禁止でした。
屋根のほとりにには十字架を手に取るサビエル像が。
ところで今の学校では「ビエル」と習うんでしょうか。私の頃には英語読みで「フランシスコ・ビエル」でした。
スペイン語読みだと「サビエル」で、ご本人にとっては本名をきちんと発音してもらう方がいいでしょうね。

日本で最初のクリスマスが祝われた場所と伝えられる山口。
宿泊したホテルから近かったので、聖堂の鐘の音は何度か聴きました。特に夕暮れ時はいいものだなぁと思いました。

blog080624-1


 守護大名・大内氏が建立した瑠璃光寺。五重塔は法隆寺・醍醐寺と並んで「日本三名塔」に数えられる国宝なのに、観光料金を取らない姿勢はご立派

 郵便創業当時(明治4年)のポスト=書状集箱の復元。実際に利用できるみたいです。

 水墨画の画聖・雪舟のアトリエ兼住まいだった雲谷庵跡。
雪舟は大内氏の庇護を受けて、生涯のほとんどを山口で過ごしたのだそうです。ふ~ん、知らなかったなぁ。


 山口の市街地を流れる一の坂川。初夏にはゲンジボタルが見られる川として知られているそうで、ちょうどシーズンだったせいか、あたりが暗くなってくると、三々五々連れだってホタル見物の人たちが・・・。
私たちも幻想的なホタルの乱舞を目に焼きつけました。こんなにたくさんのホタルを見たのは子どもの頃を除くと初めてかもしれません。

 シックなバーでカクテルを楽しむのも旅の夜の醍醐味(?)
オリジナルカクテル「山口人(GIN)」を飲みながら、長州人を自認するマスターと話し込んで、山口最後の夜も更けていきました。


[ 2008/06/24 20:37 ] | TB(0) | CM(2)
No title
瑠璃光寺って、ただなんですか!
 ※無料、プレゼント、セール、バーゲン、格安の言葉に敏感ですの )^o^(
 どうやって維持されてるんでしょうか?凄いですね。アッパレv-252
[ 2008/06/28 15:06 ] [ 編集 ]
さとみさん、こんばんは
瑠璃光寺の境内には雪舟の絵画などがある資料館があって、
そこだけは入場料¥200が徴収されるようです。
他はタダで、しかも年中23時まで五重塔をライトアップしているんですって。
太っ腹ですね(^^)
[ 2008/06/28 17:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。