遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋に向かって



blog110908

猛暑に負けて八月のはじめ頃から殺虫剤散布をサボり続けた結果、花も草木も虫にやられてボロボロ。葉は焼けて赤茶けてしまってるし……。
そんな夏枯れの庭の中で、なぜかイロハモミジだけが無傷で元気です。
このきれいな姿のままで紅葉の時を迎えてほしい。
そろそろ怠け心を入れ替えて、秋冬向けの庭仕事がんばらなくちゃ。



[ 2011/09/08 21:34 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)
とてもきれいです。ワタシの鉢植えのもみじちゃんはどーも暑い盛りに何時か水を切らしてしまったみたいで、ところどころチリチリしております。
ウチのもみじの色をたのしみにしてくださったお向いのおたくのおくさまはこの夏から老人ホームに行かれたので、あやまってゆく先も無いのでございます。
だいぶ涼しくて、うれしいですね。
[ 2011/09/09 00:02 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。

うちの子も昨年日差しが強すぎて葉先がチリチリになったので、今年は敷地の北側に移動して家屋の陰にいる時間を増やしました。
昔は自然のまま、雨水だけで生きていけるものも多かったと思いますが、日本の夏は亜熱帯化が進んでいますから、樹木もそれなりにケアが必要なんでしょうね。

老人ホーム、私も最後はそこかなと思っていますが、私たちが最晩年を迎える頃には行政はどうなってるか……入りたくても入れてもらえないかも…(~_~;)

昨日までは朝晩涼しくて、やっとらくになったと喜んでいましたが、今日はまた夏に逆戻りした感じです。
お彼岸過ぎるまでは一進一退、季節の綱引きですかねー。
[ 2011/09/09 18:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。