遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

敬老の日のお弁当


実家の老親に電話。
あいかわらずの厳しい残暑に加えて今までの夏疲れの蓄積もあってか、母は体調がすっきりしないらしく、何度か病院通いしたと言っていました。さすがにこれ以上の暑さはもう戻ってこないでしょうから徐々に復調できると思います。父は来週病院で視野検査。
今月は行けそうにないので、10月に入ったら早々に様子を見に行くつもりです。


デパートの売り出し企画・「料亭の味・敬老の日お祝い弁当」を自分たち用に買ってきました。


blog110919

「なだ万」と「美濃吉」の段重ねを一つずつ。
品数は多いけれど程よい量で胃もたれなし。あっさり味が気に入りました。



[ 2011/09/19 21:22 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
それって、よい考えですね。まだ1度しか実現していませんが、京都からの帰りには和久傳のお弁当を買って帰りたいなぁと何時も思っています。自分の休息のためとおみやげをかねて。

食べ事は毎日ですもの。無駄が出ないようにと思っても経費もかかりますし、手間も。時々、くたびれますもの。

涼しくなるのは有り難いですが、何せ急な変化。おとうさま、おかあさま、お健やかに秋を迎えていただきたいですね。
[ 2011/09/21 14:33 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんにちは。
毎日毎日食事づくり……時々いやになりますよねぇ。
私は「作る」ことはまぁそれほど苦にはなりませんが、献立を考えるのが億劫で投げ出したくなることがあります。誰か代わってくれないかなーって(笑)

外食は好きですが、恰好かまわずに自宅で料亭弁当を広げるのも気楽でいいですね(^^)
和久傳、京都駅の伊勢丹レストラン階で何度か食事したことはありますが、お弁当はまだ。一度ぜひ試してみたいと思います。

年々弱っていく一方の老親ですが、今年もなんとか夏を乗り切ったのでほっとしています。
[ 2011/09/21 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。