遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クランベリー


十月に入って一気に涼しくなりました。朝晩は寒いくらい。
それなのにまだ半袖ばかりだった我が家のクローゼット。
必要に迫られて、今日は温かい衣服を少しひっぱり出してきて、その場しのぎの衣替えをしました。
追々ちゃんと入れ替えしなくちゃね。



blog111002

クランベリーの実が赤く色づいて、可愛いオーナメントのようです。
今年はブルーベリーもジューンベリーも実がつかなかったので嬉しさもひとしお。
ジャムにするほどの収穫は望めそうにないので、観賞用としてこのまま様子を見ていてもいいかなと思っています。




[ 2011/10/02 22:00 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(2)
初めて見たかも~
こんにちは。

クランベリーの実が枝に成っている様子を初めて見た気がいたします。
殆どジュースかジャムでしかお目にかからないもので
日本では育たないのかと思っていました。

昨今の寒さのせいか膀胱炎になってしまい、
クランベリージュースが効くなんて事も聞いた事があります。
けど、お医者さんに言わせれば、民間療法では治らないそうですけどね。(^^;

そよこさんもパニック発作の経験者だったんですね。
私も何年もこの症状に悩まされてきました。
回復したと思ったらまた発作を起こすの繰り返しで
最近やっと不安を感じずに電車に乗ることが出来るようになりました。
原因は未だ解らないそうですが、女性に多いと聞きます。
是非どなたかに原因究明をしてほしいと思っています。
[ 2011/10/06 12:04 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
クランベリー、赤い実が可愛いせいか一昨年あたりから園芸ショップでの人気もアップしてるそうです。写真のクランベリーもうちへ来てまだ一年。もう少し株が大きくなったら実の数も増えてくれるかなと期待しています。お味は……残念ながらかなり酸っぱいです(>_<)

うーん、細菌相手だと民間療法はやっぱり抗生物質には勝てないのかなー。
これから冬に向かっては体が冷えるので気をつけないといけませんね、膀胱炎。

パニック障害の直接的なきっかけは様々あるんでしょうが、おおまかにいえば、やはりストレスなんでしょうか。それも自分自身が意識していないレベルのストレスが積み重なって、ある日一気にダム決壊となるのかもしれません。
すっきり完全に治るのは難しそうなので、乗る時間帯や混まない車両を調べたりして私もなんとか乗れている状態。でもまぁ、それでいいと思っています。
一説によると、老人になればなるほど自律神経系統の病気はよくなっていくみたいです。いろんな刺激に対して反応が鈍くなるので、不安も恐怖も感じにくくなるんだとか。長生きして、いつか余裕綽々で電車に乗りたいですね(笑)。
[ 2011/10/06 19:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。