遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の写真10・岩国(6/3)-最終回


新幹線の時間を気にしつつ、錦帯橋の周囲を少し歩いてみました。


 漫画家・弘兼憲史さんは山口県岩国市のご出身だったんですね。新岩国駅前からは「島耕作バス」も運行しています。(車内の壁面がギャラリー)

 錦帯橋の近く、川辺に繋がれた小舟。これだけ見ると外国のような光景に見えます。

 旧岩国藩主・吉川氏の山城である岩国城。標高は200mくらいですが、ロープウェーだと3分で上れます。

blog080625-5


 吉川氏の居館跡を整備して作られた吉香公園内の、お堀に沿って広がる吉香花菖蒲園。50品種10万本もの花菖蒲が植えられているそうです。
私たちが訪れた日は、まだ咲き始めといった感じでしたが、それでも充分鮮やかで、写真を撮りに来ている人も多かったです。

5、6 花菖蒲園の前にあった喫茶店でひと休み。
普通のお宅の座敷にお邪魔しているような雰囲気で、くつろげます。お店の入口には和雑貨の販売コーナーもありました。白玉抹茶あんみつ+冷茶のセットで580円。お味はもちろんお財布にもやさしい~(^^)

 吉香公園にある佐々木小次郎像。
吉川英治『宮本武蔵』によると、小次郎は岩国の人なんですが、福岡・福井出身説もあって確かなことはわかりません。ただ、毛利氏に仕えていた時期はあって、そういえば巌流島(船島)も下関だし、山口県に縁のある人ではあったんですね。
錦帯橋から徒歩5分くらいのところに「佐々木小次郎商会」というソフトクリーム屋さんがあって、もしや・・・と視線を転ずれば・・・・・すぐ近くにソフトクリーム屋「むさし」発見。
剣豪界の両雄は、岩国でソフトクリーム対決しておりました^^;

 帰りは広島駅からに乗りました。
せっかくの旅の車窓なのに、山陽新幹線はトンネルが多いせいか、行きも帰りもすぐ寝てしまう私^^;、ほとんど景色をおぼえていません。
もっとも、「のぞみ」だと広島-新大阪間は1時間20分くらいで、景色を堪能する間もないくらい近かったです。

夜の8時過ぎ新大阪駅到着。在来線へ向かう途中の、げんなりするような暑苦しい人の多さに、大阪へ戻ってきたことを実感いたしました。



昨日今日で4回もアップしてラストスパートかけた山口旅行の記事はこれでおしまいです。
相変わらず長々と続けてしまい、読みに来てくださった方もお疲れになったことでしょう。
ありがとうございました




[ 2008/06/25 17:43 ] | TB(0) | CM(2)
お疲れ様でした。
見たいな~と思っていた錦帯橋のお写真がアップされていてとても嬉しかったです。
やっぱりキレイな橋ですね。

先日お友達からいただいた「ういろう」も山口のっものでしたが、美味しい和菓子が沢山ある県ですよね。
行って見たいな~と思いつつも、江戸からは遠いのと、心のどこかに「長州」という文字が引っかかっているのかなかなか実行に移せません。(^^;

島耕作の作者も山口県だったのですね。
昨夜「課長 島耕作」のSPドラマを見ましたわん。
数々の美しいお写真を堪能させていただきました。ああ、何処かへ旅に出たいです~。
[ 2008/06/26 15:42 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは
どこへ行っても人が多い京阪地区に慣れているせいか、地方へ行くと、
混雑の少なさに驚くと同時にほっとします。
山口も想像していたよりずっと静かな町でしたが、さすがに錦帯橋には
平日でも観光バスが止まっていました。大きくて優雅な橋ですよね。

バーで長州人のマスターと少し幕末の会津のことを話したんですが、
ごくフツーに&超自然に(笑)「ああ、あれはみんな向こう(会津)が悪いんです」って。
新選組のファンであるとは言いだせませんでした^^;

昨夜放送があったんですね、課長・島耕作。今では確か社長にまで昇進したんでしたっけ。
日本一有名なサラリーマンだそうですね(^^)
弘兼さんの「人間交差点」が好きで、以前よく読んでました。

旅行は計画を立てる間も楽しいんですよね。
夏本番になったら、涼しい高原へ避暑に行きたいなぁ・・・とか。
今月出かけたばかりなので無理ですが、暑い大阪を脱出したいです~。
[ 2008/06/26 20:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。