遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の記録(二) 鞆の浦・しまなみ海道・尾道


blog111114-1

海を見下ろす小高い場所に立つ真言宗福禅寺の客殿「対潮楼」から眺める鞆の浦。
江戸時代の朝鮮使節にも賞賛された景色だそうです。
柱の位置上、自然に額縁写真となりました。



blog111114-2

岡山から「ひかり」で福山まで来て、あとは路線バスで移動しました。
ボンネットバスは久しぶり。
曇天で空が真っ白ですね。もう少し日差しが欲しかったです。




blog111114-3

尾道のポ-トターミナルからクルージング…だけど実際は時間がないので上陸は因島だけになりました。
瀬戸内の島をめぐる高速船は思ったより小型で、所々寄っていく船着き場からは自転車ごと乗り込む人たちも。内陸に住む者には珍しい光景ですが、島ではごく当たり前、船は日常生活のたいせつな足なんでしょう。

しまなみ海道は、瀬戸内の6つの島々をきれいな橋で結んだ観光ルート。
因島大橋の下を船でくぐって土生港から島へ入り、帰りはバスで橋を渡りました。




blog111114-4


尾道はちょうどお祭りの日で(ベッチャー祭)、たくさんの人で駅前も混雑していました。
人ごみに弱い私たちのテンション急降下(笑)。
せっかくだからとロープウェーで千光寺には行きましたが、山の上もヒトいっぱい。
あまり観光はせずに、お茶休憩した後はロープウェーで上った距離をゆっくり歩いて下まで降りてきました。
おかげで尾道が坂の街だということが実感できました。足が疲れてつりそう(笑)。
そういえば、尾道の坂は宅急便のCMになったこともありましたね。


[ 2011/11/14 19:57 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。