遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

旅の記録(三) 岡山・倉敷


三日目(最終日)は、新幹線で帰路につく岡山駅からあまり遠く離れてしまわないように、近場の観光名所をぶらぶら歩いてきました。
以前に訪ねたことのある場所ばかりなのですが、二十年くらい経っているのでほとんど忘れていて新鮮でした。記憶力の低下もこういう時には役に立つ(笑)。



blog111115-1


はい、みんながやってくる後楽園。
三日目にして初めて見ることのできた青空の下できれいなお庭を散策するのは爽快な気分でした。



blog111115-2


この日も「夏日」でしたし時期的にも紅葉シーズンには早すぎましたが、落ち葉の中には赤く色づいているものもありました。
上の方に映っているのは岡山城。
後楽園からは目と鼻の先なのでお城にもスイスイ上ってきました(鉄筋コンクリートの復元城は当然ながらエレベーターなのだ^^;)。



blog111115-3


倉敷美観地区。
時おり小舟が行きかう倉敷川沿いはのんびりした雰囲気。



blog111115-4


以前も訪れた大原美術館ですが、今回祝日明けの平日だったこともあってか人が少なく終始静かな雰囲気の中で落ち着いて鑑賞できたのがとてもよかったです。
エル・グレコの「受胎告知」、こんなに素晴らしい絵だったとは。
夫はここの工芸館が好きみたいです。



blog111115-5


アイビースクエアの赤い壁。 



blog111115-6


ツタに覆われた古い洋館の窓っていい雰囲気ですね。
でも生育が早くて広がりやすい植物だからお手入れもたいへんなんだろうなぁ…と、来年大き目のツタをトレリスにからませようと計画している私は根の張り方にしげしげと見入ってしまいました。



若い頃のように、せっかく来たんだからと貪欲に観光しようとするには私も夫も体力がなくなり、気持ち的にも余裕があるゆったりした旅がいいと思うようになりました。
今回も、倉敷の小さなビストロでワインとミニコースの早めのランチをとりながら、若い時に大阪の京阪沿線で修業したというシェフと話をして楽しかったこと……どこそこへ行った、それ見た、買った、というようなことより、そんな旅の空でのちょっとした人との触れ合いみたいなことの方が思い出に残りそうな気がします。

お土産は備前焼の器やぐい飲みを少し。
あと、ままかりの酢漬けや練り物の詰め合わせ、お菓子など。
岡山名菓の「むらすずめ」は食べた記憶がなかったのでお味見に小箱を買って帰りましたが、数日後、偶然地元のデパートの全国名産品コーナーに「吉備団子」と並んで置いてあるのを発見。ずっと前からこっちでも売られていたみたいです。しかもこっちの方がお値段もちょっと安かった。な~んだもう(^_^;)

オマケ↓




blog111115-7


倉敷美観地区にありました。
この方の故郷だったのね。野球、見ないから知らなかった。
そういえば、アイビースクエアに楽天イーグルスが泊まってましたよ。倉敷で秋季キャンプですって。


[ 2011/11/15 20:14 ] | TB(0) | CM(4)
行ってみたい~!
こんにちは。

瀬戸内(?)地方の旅、お疲れ様でした。
綺麗な所ばかりで羨ましい限りです。
尾道、鞆の浦はジブリや映画の舞台で有名だし
倉敷は、今の朝ドラのロケで使われているようですし
画になる光景ばかりなんでしょうね。

わたしもいつかのんびりと旅をしてみたいです~。
[ 2011/11/16 17:34 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
鞆の浦、海援隊いろは丸事件もありましたよね。資料展示館の前では脳裏に福山龍馬さんの映像が浮かびましたv-398
倉敷美観地区では私たちが行った日にも何かの撮影があったみたいです。電柱もないし撮りやすいんでしょうね。

あわただしい日常から完全に離れて旅行気分を満喫できるには一ヶ月くらいの時間が欲しいところですが、それはまあ~無理ですね。
なので一泊とか二泊とかの超こじんまりした旅をせめて一年に一、二度くらい…と我ながらつつましい野望(笑)を抱いております。
[ 2011/11/16 18:44 ] [ 編集 ]
いいな~♪
ステキな秋の旅の記、ありがとうございます(^.^)
どこも秋の雰囲気がよく似合って、よい季節に行かれたなぁと思いました。
尾道のお写真を観て、映画の「転校生」を思い出しました。
倉敷も情緒のある街ですよね。
野球は好きで観るんですけど、星野さんの出身地とは知りませんでした。
でも、なぜか、なんだかすごいミスマッチな気が…(^_^;)

[ 2011/11/20 21:17 ] [ 編集 ]
ミツコさん、おはようございます。
紅葉には早すぎる時期の旅でしたが、混雑のことを考えればかえってよかったのかもしれません。
尾道は映画の町ですよね。私は「東京物語」など思い出しておりました。
星野さんと倉敷……そうですね、美観地区の繊細な雰囲気とはイメージが合わないかも(笑)。もっと豪快な男っぽい土地柄と想像してしまいますね(^_^;)
[ 2011/11/21 09:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。