遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

父とワンコが太ってた(@_@;)


実家から戻ってきました。
父はよくも悪くもなっていない状態ですが、昨年の今ごろ入院直前でかなりたいへんだったことを思い出すと、寝たきりにもなっていないし食欲もある(あり過ぎ^^;)現状維持を保っていられるのはありがたいことです。
太ってお腹が出っ張り過ぎ。Lサイズシャツの前ボタンが半分くらいしかとめられなくなっていました(一_一)
78㎏もあります。これでは40㎏あるかないかの母の手に余ります。
火曜日が訪問看護師さんによる入浴サービスの日だったのですが、いつもの担当の方(女性)が初めて見習いの職員さんを連れてこられました。若い男性で力もありそう。
介護はけっこう力がいりますから若くて元気な男性が来てくださるのは大歓迎です。
そういえば、なぜか飼い犬のナナもデブって犬小屋に入っても中で向きを変えること(つまりUターン)ができなくなってしまいました。(^∀^;)いろいろと手がかかります。


要介護の父に年老いた母、投薬と二週間ごとに病院へ連れていかなければならない老犬……と負担が重くなってくる分、ストレスも増大する実家の妹がかわいそうですが、離れて暮らす私としては、細く長くの姿勢で無理はせずにできる範囲で手伝いに行く、介護の方針には口を出さない、ひんぱんに連絡を取って様子(愚痴や要望も)を聞くなどわずかばかりの手助けを継続することくらいしかできません。
ただ、同居の妹が看ている両親は姓が変わった私にとっても等しく親であり、責任は妹と同じ分だけ負うべき立場にあるということ、たまたま実家に残った妹にその責任の多くを実践してもらっているということを忘れてはいけないと思っています。



blog111124


来たばかりの妹の新車で30分くらいドライブ。
うちも次はハイブリッド車にしようかな…とか言いつつ当分買い替えの予定はありません。



お疲れさまでした
そよこさん おかえりなさい(^.^)
お疲れさまでした。
お父様、状態を保ってらっしゃるのはよいことですね。
介護はほんとうに力が必要なんですよね。
義母も今自力で立てない状態なのですが、私より大柄なので、ちょっと動いてもらうにも一人では厳しいです。
やはり女のヘルパーさんだと二人がかりになります。

私も同居して看るべきなのかとかいろいろ考えましたが、結局は別居のままケアマネさんと相談しながら介護に関わっていく方を選びました。
介護はいつまでという期限のわからないものですし、あまり無理せず、できることをしていくようにしようと思っています。

介護する側も、体力的には無理のきかない年齢になってきてますしね。
そよこさんも妹さんも、どうぞご自分のお体も大切になさってくださいね。
あー、でも女の兄弟って、いいですね~。
私は弟なので、当にも頼りにもなりません(-_-;)
[ 2011/11/26 20:54 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
お義母さま、そういう状況になられていたとは……初めてうかがいました。
ミツコさんもいろいろご苦労が絶えないことと思います。
私たち、とうとう介護世代に入ってしまいましたね。
いずれ行く道、順送り……と言っても次世代がない私たちは誰にも看てもらえませんけれど(^_^;)。

おっしゃるとおり、無理は禁物。
できることをできるペースでやり続けるしかないと思います。
別居の利点は一定の距離を置くことが許されるってことでしょうね。四六時中いっしょで煮詰まって追いつめられると感情的に反応してしまうこともあるでしょうし。
同居の人は本当にたいへんだと思います。

ケアマネさんやヘルパーさんの援助を受けられる時代ですから頼れるところは頼って、休み休み長丁場を乗り切りましょう。
ミツコさんもお一人で頑張っちゃいけませんよ~。
ご両親さまに介護が必要な時が来たら、ぜひ弟さんも引っ張り込んで(笑)、力仕事はまかせてしまいましょうね。(^_-)-☆
[ 2011/11/26 23:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。