遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夫の誕生日が役に立った?


blog111219

オーニソガラムの秋植え球根。芽が出て、だいぶ大きくなりました。
寒い日が続いていますが、耐寒性種は元気モリモリ。




今日は夫の誕生日でした。(毎年のことですが、お祝いはクリスマスと合同で^^;)

認知症が疑われるため、今日初めて神経内科を受診した実家の父。
付き添った母は、待合室で退屈していたそうです。
八十歳くらいになるともう夫婦の会話なんて、な~んにもないのだそうです(´Д`;)
ただ、し~んと二人黙りこくっているのがいやで、「今日、○○さん(←私の夫の名前)の誕生日やわ」
と母が言うと「ほぅ。何日や?」と父。
母:「12月19日。今日。」
父:「今日は12月19日か。12月19日が誕生日か?」
母:「そう。12月19日」

という具合に、短い時間の中で両親の会話の中に夫の誕生日である「12月19日」という日付けが何度も繰り返されました。
と、同時に「●島さん、中へお入りください」と診察室へ招き入れられた父。
問診の最初の質問「今日は何月何日ですか?」に対して父は「12月19日!!」とためらうことなく即答。
母は「カンニングやわ…」と内心アセッっていたそうです(笑)。
父は今日の日付けなんて、母が話しかけるまで全然知らなかったんですから。

思わぬ貢献ができた(?)夫も爆笑しておりました。




おめでとうございます。
おくればせながら、御主人さまのお誕生日おめでとうございます。
やっぱりこのシーズンはクリスマスと合同になるんですよね。
私の誕生日はクリスマスの翌日なんで、子供のころから誕生日のお祝いはクリスマスと一緒で、普通のひとよりお祝いを1回損していると思ってました。(笑)

お父様、そりゃーカンニングだわ(笑)
うちの父も末期には数字の感覚はまるで無くなってしまい、年齢とか日にちとか聞くと解らないので、怒ってました。
しかし、私も書類に日にちを記入するとき、「え~、何日だっけ?」と考え込む事がしばしば。
ちょっとヤバイかもです。(^^;

仕事と風邪とに攻められて、ちょっと元気が無いですが、頑張って年末を乗り切ろうと思います。
そよこさんもお身体に気を付けてくださいね。
[ 2011/12/20 17:10 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
ありがとうございます。>誕生日
昭和33年生まれの夫、53歳になりました。

クリスマスをはさんで前後一週間くらいの誕生日は、ほとんどクリスマスに吸収合併(笑)されてしまうんでしょうね。
子ども時代は誕生日って自分が主役の大イベントですもの。それを他の行事とまとめて一緒にされたら……うん、そりゃあ悔しいですよ。わかりますよ~その気持ち(笑)。

私も日付けに関してはちとアヤシイことがあるため、家事をするスペースには常にカレンダーを置いています。
曜日の感覚が一番確かだったのは、時間割表を見ながらランドセルに教科書を詰めていた頃かもしれませんねぇ。

風邪は休養が一番…と言っても忙しい年末はなかなか休めませんよね。
せめて暖かい部屋で温かい食事をして早寝なさってくださいませ。
お大事に。
[ 2011/12/20 20:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。