遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カレンダー


blog111228-1

やっと買いに行きました。
家を建てる時にお世話になった住宅メーカーさんが持ってきてくれたジョン・ボッチの鮮やかな絵画カレンダーの他に三つ。
夫の部屋は、車のディーラーさんから毎年届くのをあてにしているようなので用意しません。



blog111228-2


左から、吉尾良里さんのシンプルで部屋になじみやすいカレンダーは二階の私の寝室用。
サファリは卓上用。組み立てるのが図画工作みたいで楽しい。
ほぼ日のホワイトボードは書き込みやすいようにダイニングの壁にかけておこうと思います。
ペンも消しゴムも磁石でくっつくので便利。売れ筋だそうです。


さっそく予定を書き込もうとしたら……



blog111228-3

すでに夫の落書きが~・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



[ 2011/12/28 23:54 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
年越し
あら、(゚Д゚)ノおちゃめなダーリンさま。
日にちや曜日の認識というのは、何時も目にしているカレンダーの上にあるような気がします。気に入るものを使えるのはうれしいですよね。我が家は旧暦の月の暦をトイレに設置しています。

今年もお世話になりました。どうそ、お健やかな年越しを。
[ 2011/12/30 07:09 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。
こんなことをして何が面白いのか(~_~;)……おバカな夫、それでも今日はお正月用の慈姑1㎏の皮むきを一人でやってくれました。ま、自分の好物を早く食べたいからでしょうけれど(笑)。

新暦とのズレを強く感じる時(猛暑のさなかの「立秋」とか)にしか意識しなくなった旧暦ですが、節句やお月見など日本の美しい風習を本当に理解して味わうには、旧暦はいろんなことを教えてくれそうな気がします。

来年の今ごろもまた無事に新しいカレンダーを調えていられますように。
あきらさんもどうぞよいお年をお迎えください。
[ 2011/12/30 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。