遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

サリーのベースでジュリーの歌を


blog120121

椅子の背に厚手のひざ掛けが用意されていても、さすがに外の席に座る人がいない真冬の午後。
お天気が悪くて、寒さもいや増しに感じられます。
来週から二月中旬頃までが寒さの底でしょうか。
体調整えて乗り切りましょうね。



今週の水曜だったか、なにげなくテレビをつけると沢田研二さんが「君だけに愛を」を歌ってました。
ベースのサリーこと岸部一徳さん、あとギターのタローさん、ドラムのピーさんも。トッポはいなかったな。
還暦超えのタイガース(笑)はさすがに皆さんトシ取りましたが「モナリザの微笑」「青い鳥」(私は途中から見たので聴けませんでしたが「僕のマリー」も歌ったみたい)など往年のヒット曲が嬉しくて、そのまま最後まで見てしまいました。
GS全盛期ってまだ小学生だったし、べつに特定のグループのファンでもなかったですが、あの時代の熱気は自然に記憶の隅に刻み込まれています。日本全体が今よりずっと元気だった気がします。
なつかしいな。



[ 2012/01/21 23:23 ] 映像 | TB(0) | CM(2)
こちらにもこんばんは。

GS時代は懐メロでしか知らないんですけど、ジュリーはよくテレビで観てました。
弟が、彼のマネをして帽子を投げながら歌っていました(笑)
岸部一徳さんは今ではすっかり存在感のある俳優さんですね。

GS全盛期の時代は、今よりずっとずっと日本は元気だったでしょうね。
[ 2012/01/22 21:13 ] [ 編集 ]
こちらにもありがとうございます。

私、以前は懐メロなんてうっとうしいし年寄りの見るものだと思っていたんですが、今や知っている曲がほとんど懐メロ(昭和の歌)なので、昔の曲が流れるとつい聞き入ってしまいます(笑)。

帽子を投げていたころに比べるとかなり太ってしまったジュリーですが、もうカッコつけなくてよくなったからラクだーとか、どこかで言ってたような(笑)。
岸部さんのベースが上手くて好きでしたが、個性派俳優としてあんなに成功なさるとは想像しませんでした。

高度成長期・・・日本にそんな時代があったことが夢のようです。
[ 2012/01/23 16:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。