遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日から実家へ


今月も行ってきます。

父はゆるやかにではありますが、完全に認知症の坂道を転がり落ちていくようです。
先日は真夜中の2時にぽつんと居間の椅子に座っていたとか。
どうやら朝だと思ったらしい。外、真っ暗なのに。
時間の感覚に問題が生じてきたのかもしれません。

あえて先のことは考えないようにしています。なるようにしかならないでしょうし。
どうなっても私は嫁いだ娘として、できることをできる時にやるだけ、と思っています。
お天気が悪そうなので、朝の家事を手際よく片づけて雨が降り出す前に出発したいです。




blog120212-1

バレンタインチョコの売り場は黒山の人だかり。
買わないつもりだったけれど……。



blog120212-2

かわいい顔にやられました。


行ってらっしゃいませ。雨は今日いっぱいくらいでしょうか。
なるようにしかならぬ。そうですね。
異変に直面しているときもしんどいですが、薄々不安な時間というのも
居心地よくはなく。
少しでも穏やかに時間が流れますように。
[ 2012/02/14 14:42 ] [ 編集 ]
あきらさん、こんばんは。
実家から戻ってきました。滋賀もずっと雨続きでしたよ。

薄々不安……そういう気持ちは多分これからずっと続くのだろうと思います。
止めようなくなく老いの坂を下っていく父ですが、、担当医、訪問看護師、リハビリ療法士、介助ヘルパー、デイサービス所の職員さんなど、いろいろな人の助けを借りながらの介護は病人とともに家族も支えられている気がして心強いことです。
抱え込まずに、なんでも相談するように母や妹にも勧めています。
お心づかい、ありがとうございます。(*^。^*)
[ 2012/02/16 23:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。