遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雨の週末


ヤコブへの手紙 [DVD]ヤコブへの手紙 [DVD]
(2011/09/30)
カーリナ・ハザード

商品詳細を見る

4月の涙 [DVD]4月の涙 [DVD]
(2011/10/28)
サムリ・ヴァウラモ

商品詳細を見る

ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
(2011/02/04)
カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション 他

商品詳細を見る



録画しておいた北欧映画を観ながら、まったりと過ごす週末です。
老牧師の枯れることのない人間愛、戦下の狂気と恋、イノセントな残酷さに心奪れつつ風邪薬のせいか時々記憶が途切れています。(-_-;)
若い時に比べると回復にも時間がかかるようになりましたが、養生に努めて来週中には全快といきたいところです。



[ 2012/02/25 16:52 ] 映像 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんばんは。

残念ながら三作品とも観てないのですが、あらすじなどを読んで興味がわいてきました。
北欧映画は、たぶん「しあわせな孤独」を観ただけです(^_^;)
どこか静謐な雰囲気があって、なんとなく湿度を感じたのを覚えています。
雑貨などは色もきれいで明るい感じなのに、映画はずいぶんと雰囲気が違う気がします。
[ 2012/02/27 23:34 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。

日本で広く受け入れられている北欧ものと言えば、映画より断然雑貨・インテリア・デザインの方ですよね。私も好きで、ちょこちょこ買っています(^^)。
おっしゃるとおり、映画は雑貨ほど明るくはっきりした色合いではありませんし、夢や幻想より現実に即した落ち着いたリアルな感じが勝っている気がします。
私は「しあわせな孤独」を観ていないので、覚えておきまーす。φ(..)メモメモ
[ 2012/02/28 17:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。