遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一休み


この前の日曜日に、第一回目の自治会費徴収作業を終えて一息つけました。
月曜の朝、現金212万円を金融機関に無事入金して、午後は地図を見ながら配布物のポスティング。
今日は訃報を班内に配布。故人は近所づきあいを全くされない方だったせいか、反応はなし。
誰もいなくなった空家に自転車がぽつり。雨に濡れて寂しそう。


blog120417


面倒見てやっていないけれど、わさわさ咲き満ちている花壇。
夕方、遅れに遅れていた害虫予防薬散布をやっと済ませました。


お気に入りの桜も今年はもう終わってしまった。
いや…まだ間に合うかな。
なんとか時間を作って八重の遅咲きを見に行きたいものです。

[ 2012/04/17 23:29 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
そよこさん こんにちは。

自治会のお仕事、一段落されたようでよかったです。
ご近所付き合い、マンションでなくても昔に比べて減ってるのでしょうね。
訃報に対して反応がないというのは、他人事ながら寂しさを感じます。
亡くなられた方の御冥福をお祈りいたします。

遅咲きの桜はご覧になれたでしょうか。
今年は寒くて咲くのも遅かったので大丈夫かなと思うのですが…
桜を観ることに拘るのは日本人特有の感覚らしいですね。
私も今回はやっと満開を観ることができました。
桜の季節に二度行きましたが、いずれもちょっとの差で満開を観ることができなかったのです。
隅田川沿いと上野恩寵公園の桜、そして千鳥ヶ淵…ほんとうに美しかったです。
北海道の桜とはまるで風情が違います。
押し迫ってくるような迫力があって、満開の桜の中に囲まれていると取り込まれてしまいそうな気がします。
「桜の樹の下には死体が埋まっている」の言葉通り、可憐な花や散ってしまう儚さと同時に、人を狂わせてしまうような魔性も感じます。

桜が終わってしまっても、そよこさんちのはたくさんの可愛いお花がいて、楽しませてくれそうですよね。
その分、お世話もたいへんでしょうけど(^_^;)
[ 2012/04/19 16:22 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
明後日の土曜と翌日曜、引き継ぎ以来初めて自治会活動の予定がない週末になりそうです。すごい解放感~ヽ(^。^)ノ

亡くなられたのは隣家の方なのですが、買い出し以外はめったに外に出られなかったので、ご近所さんたちも顔さえさだかでなく会話したことのある人もほとんどゼロ。反応が薄いのは仕方のないことかもしれません。ご葬儀も家族葬ですでに済まされてからの連絡でしたしね。
でもやっぱり「お隣りさん」だったのですもの、遺族の方が負担に感じられない程度のお供えはさせていただくことにしました。

東京で満開の桜をご覧になれたのですね! いいなぁ~~(≧∀≦)
私は一昨年の晩秋に千鳥ヶ淵のあたりを散歩しましたが、紅葉している桜の葉がいっぱいで……これが全部花開いている時期はどんなにきれいだろうと春の景色を想像してました。
ずーっと昔からお花見しないではいられない日本人ですが、「習慣」ではなく本当は桜の魔力に引き寄せられているのかもしれませんね。

こちらは明日からしばらく雨が続きそうです。
来週早々に御所あたりで遅いお花見ができたらいいなと思っています。
[ 2012/04/19 19:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。