遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

人気の本をやっと読む


blog120721

元々はアイロンの時の霧吹きに使っていましたが、最近は葉っぱに水を吹きかけています。
「Bonheur」(幸福)の下の「Le jardin ensoleile」(日だまりの庭)。
日だまりでは焼かれてしまいそうな猛暑でしたが、一転、週末は雨模様です。
断続的に雨脚を強めていた昨夜、なぜか夜間パトロールの時間だけは降らずに、おかげでむわわぁ~と湿気がこもる中、しっかり町内夜警に動員されました。雨乞いが肝心のところで実らず残念。(-_-;)
夏休み中、合計6回予定されている夜間パトロール。
本部は全回参加と言われているのですが、二回くらいパスさせてほしいのが本音です。



舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る



蜩ノ記蜩ノ記
(2011/10/26)
葉室 麟

商品詳細を見る



二冊とも図書館に予約したのが今年1月。
で、やっと、と言うか、もう忘れかけてた今月に順番が回ってきました。
「舟を編む」は確か6月頃に500人待ち状態でした。
ただし期待していたほど・・・ではなかった。
10年後に切腹することが決まっている武士の凛とした生き方を描いた「蜩ノ記」の方が気持ちを添わせやすかったです。

読んだ直後は琴線に触れるところも大いにあった気がするのに、思ったほど後を引かないのは次々に用事が入ってきて、そっちに気を取られる日々が続いているからなのかなぁ。
自治会の中心に引っ張られている今年は読書さえ逃げ場にできないようです。
ま、老眼と近眼のせめぎ合いで目の調子悪いから読めなくても別にいいんですけれど。(笑)



今日は申し込みのあった数だけ地蔵盆の提灯を伏見のお店に発注しました。
納期は八月上旬。暑い中を伏見まで取りに行くのがつらいので配送を、と思ったら、寺田屋近くだと知って夫が取りに行ってくれるそうです。
助かったー。ご褒美にやや上等のお肉を買ってステーキにしてあげました。
グビグビお酒が進み過ぎて、また補充しに行かなきゃいけないはめになった夫はちょっと悲しそうでした。



[ 2012/07/21 22:41 ] 読書 | TB(0) | CM(6)
こんばんは。
「舟を編む」読まれたんですね。
私は図書館の待ち人数が余りに多いので諦めました。
ブックオフの買取り価格は300円だそうで、新刊で買うのもアホくさいかなーと思っています。
やっぱり図書館に予約しようかな(^_^;)

自治会の仕事相変らずお忙しいのですね。
ところで、地蔵盆って?提灯?
関東では聞き慣れない言葉なのでおしえて下さいませ。
[ 2012/07/23 21:54 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。

受賞作や話題になった作品には図書館の予約も殺到しますよね。
でも、気に入るかどうかわからない新作の場合は、気長に待っていれば順番もそのうち来るだろうと割り切って借りる予約を入れておくのが得策かと私も思います。(^^)

地蔵盆は8月23日前後に行われる地蔵菩薩の供養会で、各町内の集会所などに祭壇を設けてお地蔵さんを祀り、花やお菓子や野菜などお供え物をしてお参りします。
賽の河原で石を積む子どもを鬼から守ってくれるのが地蔵菩薩なので、子どもたちのお祭りというイメージがありますね。
うちの自治会でも法要の後にお菓子を配ったり、子どもの名前の入った提灯を飾ったりしています。
近畿では夏の恒例行事ですが必ずしも全国的な風習ではないみたいですね。

今年は世話係なので、いろんな準備のことを考えると今から頭がくらくらします。((((;゚Д゚))))
[ 2012/07/24 21:17 ] [ 編集 ]
こんばんは。

「舟を編む」、私は友人が買ったのを貸してくれるというので待っているところです。
「蜩ノ記」はぜひ読んでみたいです。

とはいうものの、今なぜかあちこちから面白いよと貸してくれた本が溜まっていいます。
早く読んで返さなくてはと思っているのですが、母から頼まれた編み物もあって、なんだかちっとも進みません(^_^;)
やっぱり目の疲れやすくなってきてるんですね。

地蔵盆のこと、私も初めて知りました。
関東でも聞かないとのことなので関西特有のものなのかなと思いました。

夜はお家で寛ぎたい時間なのに、パトロールたいへんですね(・.・;)
[ 2012/07/25 01:24 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。

「蜩の記」は、これもいつか映画化されるんじゃないかなぁ。だとすれば主役の武士役は誰がいいかな、堺雅人さんあたりか…などと思い浮かべながら読んでいました。
本屋大賞の「舟を編む」は書店の売れ行きもいいんでしょうね。内容的にはとても読みやすく肩の凝らない作品でした。でも目がしんどいので時間かかります。これからはずっとこんなこと言いながら少しずつ読めなくなっていくんでしょうかねぇ…(-_-;)

生まれ育った滋賀でも嫁いだ大阪でも地蔵盆はやっていたので、日本中どこでもある風習かと最近まで思っていました。けっこう限定的なものなのかもしれませんね。
本場(?)の京都では、新興住宅地へお地蔵さんのレンタル(笑)もしているみたいです。

本部役員はパトロール前の準備(懐中電灯や拍子木をそろえて出しておく)やパトロール後のお茶出し(缶の飲料ですけれど)の役目もあるので、なかなか休み辛くて…。
夏休み2回目のパトロールが明後日です。
雨フレフレフレフレフレフレフレ~(≧▽≦)
[ 2012/07/25 18:51 ] [ 編集 ]
そよこさん、地蔵盆の事、ありがとうございます。
関東にはそういう風習は残ってないですねー。
子供のとっては楽しそうなイベントですが、大人は準備が大変そう!
パトロールも大変そう!
一緒に雨乞いしておきますね!雨降れ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/!!
[ 2012/07/26 11:41 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、簡単な説明しかできなくてすみません。
町内に置かれているお地蔵さん、普段はあまり目立ちませんが、自治会の地蔵盆担当の班がお座布団やよだれ掛けを手縫いで新調するので、当日はおしゃれな姿で祀られます。(縫い物苦手な私はこのお役目を逃れてホッとしています^^;)

猛暑と熱帯夜がセットになって、しばらく続きそうですね。
夏休みだけど暑すぎて夜の町内をうろついている子どもたちもいない中、こんなに何回も夜警が必要なのかしら…とつい思ってしまいます。
明日は午後に入道雲が発達して夕立があるかも…との予報ですが、パトロールは午後9時から。さて、どうでしょう。8時半くらいに雷雨とか来てくれると中止になるんですが…(´∇`)
[ 2012/07/26 19:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。