遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

夏のハンギング


blog120806-1

初夏の頃、スリット鉢を使ってちょっとボリュームのあるハンギングバスケットを作っていたのですが、それぞれの草花がやっと鉢本体を隠すくらいまで成長しました。
植物のチョイスは土谷ますみさんの『この植物をお買い!』を参考に、花とグリーンを6種。
6つの鉢に植えるより水やりがらくかなと思いましたが、まぁそれほど変わりはありません。(^_^;)



blog120806-2

1:側面からひょろ~と垂れ下がっているシッサス・ヘンリアーナ。寄せ植えの脇にとても重宝。仲間のシッサス・シュガーパインより葉っぱが大きくて見ばえがします。

2:紫の小菊のような花はブラキカム。細くてなよなよしていますが意外と丈夫で暑さに負けず咲き続けています。

3:中央に赤い線が入っている葉っぱはペルシカリアのシルバードラゴン。光線の加減で緑に見えますが、実際は名前の通り銀色がかっていておしゃれな雰囲気です。実はこの葉っぱが一番高くつきました。と言うのもこちらになかなか苗が出回らなくて、北海道から取り寄せたからです。苗の代金より送料の方が高かったー(>_<)

4:ペチュニアは2色。白と紫だけしか使っていないのでバスケット全体の大きさの割には圧迫感はなく、むしろ地味~な感じです。花の下の方にラミウムも付け足して植えました。


伸びてきたら切り戻して、秋の半ば頃までもたせたいと思っていますが、連日の猛暑で株が弱ってきているのが心配です……と言いながら水やり以外には何も手をかけていない……どころか水やりすら一日一回がやっと。
ごめんよ~と思いつつ焼けつくような日差しを避けて屋内にすぐ逃げ込むダメ庭主です。



[ 2012/08/06 18:45 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。