遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

とりとめもなく


昨日、夫は54歳になりました。
私たち夫婦はお互いにプレゼントし合ったりはしないので、昨日も特別なことは何もなし。(私の母からは毎年夫にお祝いを送ってきますが)
夕食もごく普通の献立で、ケーキもクリスマスが近いので用意しません。
「いくつになったの?」と尋ねてあげると、「24歳…」とかつぶやきながら小分けしてあるシュトーレンを一人で齧っておりました。(^_^;)

先週の金曜日に実家へ行った時、久しぶりだったせいか父は私のことがしばらくわからない様子でした。
帰るころには思い出したようですが(笑)、認知症も進んでいますし、これからこういうことが増えて、最後にはもう父の記憶の中から私は消えてなくなるのでしょう。
父のお気に入りのほうじ茶を持って行ったので、ごくごく飲んでしっかり水分をとってくれるといいのですが。




blog121220.jpg

今朝のチェッカーベリー。
寒くても元気。



[ 2012/12/20 21:52 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
お誕生日
おめでとうございます。
「いくつになったの?」とたずねてあげるところが可愛らしいです。

12月生れはとかく損です。
なんったてクリスマスがあるので、ケーキもクリスマスケーキで代用ですし
プレゼントもクリスマスプレゼントだけで、誕生日も兼用・・・。
私も12月生まれなので、子供のころから損だな~と思ってました(笑)

病が末期の頃、父を車いすに乗せて外の雪景色を見せながら
「今、何月?」と聞いたら「7月」と答えた事を思いだしました。
肝臓がんでしたけど、数字が最初に解らなくなるそうです。

寒さは年寄りにはこたえるようです。
お父様のお身体御大事になさってあげてください。



[ 2012/12/21 17:09 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こちらにもこんばんは~♪
クリスマス、お正月とイベントが続くこの時期に生まれた人たち共通の「不満」ですよね(笑)>兼用
お正月は料理もお菓子も和風なのでケーキは目先が変わっていいかもしれませんが、12月後半クリスマス近くは完全に重なりますからねぇ。
誕生日の分は後日にとっておいて、あらためてケーキでお祝い・・・昭和の子どもは「兼用」でしたが、今どきのちゃっかりした子たちならやってるかもしれませんよ。(笑)

数字がわからなくなり、雪=冬という認識もなくなってしまわれていたのでしょうね。夫の亡母も7月にこたつの電源を入れて毛糸の靴下をはいてました。
父は最近すごく睡眠時間が長くなっています。介護サービスでお風呂に入れてもらっている途中でも眠っているし、デイサービスに行ってもほとんど寝ているそうです。もう長くはないかもしれないなと覚悟し始めています。
暑さ寒さともに高齢者には命とりになる可能性があるので気をつけないとだめですね。
[ 2012/12/21 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。