遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バラが咲いた


つい数日前まで「五月と思えないような寒さ」だったのに、今度は「五月と思えないような真夏日」。
気温の乱高下が激しくて疲れが出やすいそうなので体調管理をしっかりしないといけませんね。



blog130513-1.jpg

朝、玄関ドアを開けたらバラが咲き始めていました。
ピエール ドゥ ロンサール。香りは強くありませんが、いい匂いです。




俳優の夏八木勲さんの訃報。
ずっと前にNHKで放送されていた池波正太郎原作の時代劇「真田太平記」が私は好きだったんですが、真田幸村の父・昌幸に仕える忍者の頭目役の夏八木さんも強く印象に残っています。
徳川家康方の忍者をまとめていた佐藤慶さんや戸浦六宏さんとの対決が見ものでした。
……とここまで書いてきて、真田昌幸役だった丹波哲郎さんも含めて全員がもうこの世の方ではありません。
そういえば、最近大河ドラマなど見ていても中核を演じる役者さんたちの半分以上はもう私より若い方たちになっています。月日の流れは早いですねぇ。



blog130513-2.jpg

気温上昇につれて花弁をさらに開いていった朝のバラは、夕方には一回り大きな花に。
今年の我が家のバラ一番花を記念して、そっと摘み取って飾りました。




****** 追記 ******



blog10514.jpg

今日も真夏日。
一日でこんなに開いてしまいました。


[ 2013/05/13 21:49 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(3)
薔薇が咲いた!
こんにちは。
今は薔薇が盛りですね!私も薔薇園にでも見に行きたいです~!
しかし、先月から続く忙しさで、5月に入ってから休めたのはわずか1日だけで
季節の移り変わりも感じる暇がありません。
そよこさんの写真で季節を感じていますww

お父様、お母様の事心配ですね。
うちも母が80を過ぎ日々弱気になっているので気になります。

夏八木さん、むかし「新選組始末記」で永倉新八役でしたよね。
その時スタジオ見学に行ってお会いしたことがあります。
ちょっと怖い感じの方でした。
ご冥福をお祈りします。

[ 2013/05/14 16:44 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
お忙しい日々、お体を大事にしてくださいね。
薔薇は咲き始めた途端に真夏日の連続で、一気に開花が進んでしてしまいました。
できるだけ花もちよく・・・と願っているんですが、強い日差し、風雨、虫と今年も多難の予感です。(-_-;)

やはり八十の大台に乗ると心身ともに一層老化が進んで、本人自身もまたそれを自覚するんでしょうね。
社交的な母がまったく外へ出たがらなくなってしまいました。心の張りのようなものを何か新しく見つけてほしいと思っているのですが…。

平さん、古谷さん、草刈さんの「新選組始末記」ですね。なつかしー。
でも私、夏八木さんの永倉あまりおぼえていません。(^_^;)
また昔のように半年くらい続く連ドラで新選組もの見たいですね。
それにしても「八重の桜」の新選組はひどいなぁ。まったく魅力なしです。
薄いヘンな色の安物っぽい羽織着てるしねぇ・・・(笑)
[ 2013/05/14 18:19 ] [ 編集 ]
No title
こんばんは。

薔薇の美しさはやっぱり格別ですね。
そよこさんは、お花を育てるのが上手でうらやましいです~。

夏八木勲さん、目つきの鋭い独特の雰囲気がありましたね。
「真田太平記」私も大好きでした。
今でも真田幸村といえば、草刈さんを思い出します。
丹波さんの真田昌幸は存在感があり、戦国を生き抜いたしたたかな武将の顔と親としての顔、男としての顔・・・と魅力的でした。
夏八木さんの忍者の頭目役、これまた負けない存在感で、二人で話すシーンは重厚感がありました。
今はこういう雰囲気を醸し出せる役者さんっていないような気がします。
「八重の桜」の新選組の扱われ方は、私もがっかりしました。
この時代を描くには欠かせない存在なんだし、もうちょっとどうにかならなかったんでしょうかね(-_-;)
[ 2013/05/21 23:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。