遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メロンパン


blog130520-1.gif

京都のメロンパンは紡錘形。



blog130520-2.gif

そして、中に白あんが入っています。




このメロンパン、実は京都ではなく滋賀の実家の近くで妹が買ってくれたものです。

雑誌『月刊京都』の3月号で「京都のメロンパンはサンライズとは違う」という記事があって、京都では円形のメロンパンは「サンライズ」と呼ばれ、「メロンパン」は紡錘形で白餡入りであると書かれていました。
春に妹と電話中、ふと思い出してその話をすると、「当たり前やん。メロンパンてずっと白あん入ってたやん。今でも普通に売ってるよ」と言うので驚きました。
同じ家で生まれ育った姉妹なのに、妹は昔から白餡入りのメロンパンを食べていて私にはその記憶がないのです。なんで??



blog130520-3.gif

私にとっては「メロンパン」と言えば、この円形なのです。
いや「メロンパン」でもなく、これはずっと「サンライズ」でした。
お店でも区別していないのか、昨日「サンライズ」と名札が出ていたのが今日は「メロンパン」になっていました。
いつからサンライズ=メロンパンになったのか、気になって雑誌を熟読したら、メロンパンもサンライズも昭和初期にはすでに存在していたようです。
先に登場したのは「サンライズ」で、後にマスクメロンと形が似ているということで「メロンパン」と呼ばれるようになり全国へ普及。だから同じもので名前だけ違い、混同する形でどちらも残っているということですね。
対して、京都を中心とする関西では昔メロンとして売られていた「真桑瓜」の形(紡錘形)をしたパンが「メロンパン」としてすでに普及していたため、マスクメロン形のサンライズと混同されることなく、別個のパンとして今も存在しているということらしいです。

紡錘形のメロンパンは関西の、京都近隣地域に伝わったので私の実家がある滋賀県でも定着していたのでしょう。
妹が食べ慣れているのに私が知らないのはなぜなのかは今もって謎ですが、もしかしていよいよ記憶力が危なくなってしまっているのでしょうか。



blog130520-4.gif

私はサンライズの皮が好きで、そこだけ剥ぎ取って食べ、中身を残したりする悪い子だったので親からよく叱られましたが、今はおいしい皮の部分だけのパンも売っているので嬉しいです。
これは「カリカリメロンパン」という名前です。

ちなみに、よく探してみたら自宅近くのスーパーにも紡錘形で白あん入りのメロンパンは売っていました。
「京風メロンパン」という商品名で菓子パンコーナーに置いていました。



[ 2013/05/20 18:30 ] 京都・その他 | TB(0) | CM(4)
白あんなの?
こんにちは。
メロンパンに誘われて来ましたww

京都のメロンパンが紡錘形で中に白あん入ってるなんて
全く知りませんでした!
この形、お子様ランチのチキンライスの形ですね~!
とっても美味しそうなんですけど、もしかして皮もふわふわ?

東京のメロンパンはサンライズってのと同じみたいですが
皮はクッキー生地です。それと表面が格子状になっているものがあります。
最近は中にカスタードクリームが入っているのもあって、だんだん変化してきているようです。

カリカリメロンパンのざらめが美味しそう!
全国にはいろんなメロンパンが存在するのかもしれませんね。

今度関西へ行ったら、京風メロンパンを是非買って見たいと思います。

[ 2013/05/21 18:04 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
白あん入りのメロンパンはずっと前から存在していたのに、メロンパンと言えば私も円形のサンライズばかり食べていました。
表面は関西でも格子状の方が多いと思います。
チキンライス形の京風メロンパン、中身はふわふわですが表面は柔らかくはなく、どちらかと言えばボソボソしています。
カスタードクリーム入りは見たことないです。(@_@;)
元祖メロンパンから80年も経つとさまざまに変化してきますねー。

紡錘形の白あん入りメロンパンを売っているお店はこちらでもそう多くはありません。
新しいお店(「ブーランジェリー○○」とかおしゃれっぽい名前のお店^^;)より、昔ながらの地味な店構えの方に置いている可能性が高いんじゃないかと思います。
[ 2013/05/21 21:46 ] [ 編集 ]
初めて見ました
こんばんは。

メロンパン、懐かしいです。
北海道のメロンパンも、表面が格子状になってます。
このパン、小学校の給食でたまに出たんですが、ちょっと席を離れてる隙にぺちゃんこに潰されるという悪戯が流行ってました(^_^;)

サンライズも紡錘形で白餡入りのメロンパンも初めて知りました。
カリカリメロンパンはとても美味しそうですね~♪
[ 2013/05/21 22:11 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんばんは。
昔のメロンパンは格子状の表面をはぐってむき出しにした真ん中部分はボソボソしていて美味しくなかったので、私は表面だけ食べるのが好きでした。(^_^;)
カリカリメロンパンはその「表面だけ」状態なので、とてもおいしいです。(* ̄∀ ̄) ~♪

私の小学校中学校では一度もメロンパンは出なかったと思います。
席を離れている間にメロンパンがぺちゃんこに~~!!
そんな悪ガキがいたのですね。 でもふわっと膨らんでいるものを押してぺちゃんこにしたいという気持ちはわからないでもないです。(笑)

白あん入りのメロンパンは甘いですよ~。
[ 2013/05/21 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。