遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏の旅① 東京・谷中


朝9:40、東京駅に到着。
最初にメトロ千代田線で千駄木へ行きました。
団子坂の出口から三崎坂を少し上って、よみせ通りの方へ曲がっていった奥に指人形工房笑吉さん。
テレビ等で度々取り上げられる有名なお店だそうです。


blog130602-1.jpg

一体ごとに表情が違うさまざまな顔の人形が飾られていて、気に入ったものを購入することもできますが、ここのウリは似顔指人形をオーダーで作ってもらうことなんですね。
自分や家族の写真を送って(あるいは店に出向いてその場で撮影してもらって)あとはお任せなんですが、とてもリアルに本人そっくりなので、出来上がりが正直おっかないような…(^_^;)
夫と私の顔をした人形が四ヶ月後に送られてきます。怖くて飾れないかも。(笑)

注文の後、ご主人によるユーモラスな指人形パフォーマンスも見せてもらって、40分ほどでお店を後にしました。




blog130602-2.jpg

谷中は小さな寺院が集まっている場所。
お寺に多いアジサイはまだ見ごろには早い時期でしたが色づきはじめた姿がきれいでした。
携帯電話を耳に当てているような雰囲気が面白い仏像。




blog130602-3.jpg

6年くらい前に一度見ているヒマラヤ杉。横の店ばかりか道にまで覆いかぶさっているかのような大きさは何度見ても圧倒されます。
みかどパン店の現店主のお祖父さんが戦前に「鉢植え」の状態から育てられたというのが信じられないくらいの根の張り方ですね。
このヒマラヤ杉のある三叉路から三浦坂を下り、途中から言問通りに向かってぶらぶら歩きました。
言問通りと接する角にある昔せんべい 大黒屋。 しょうゆ味の炭火手焼きせんべいは、よい米粉と醤油を使った昔ながらの手焼きせんべいで、シンプルかつ控えめな味。お土産に買って帰りました。(5月26日)


次は本郷へ。




[ 2013/06/03 00:01 ] | TB(0) | CM(2)
おかえりなさい
そよこさん こんばんは。

指人形工房さんの指人形、すごく表情豊かですね~。
そして、写真をもとに作られた人形の顔がもうそっくり!
そよこさんとご主人のお人形、楽しみですね~。
自分の顔って鏡で見てるのとは違うらしいですから、お人形として出来上がった来ると、いろんな発見があるのかも・・・でもやっぱりちょっと怖いような(^_^;)

このヒマラヤ杉、鉢植えからなんですか?!
鉢物を育てるのがすこぶる下手なので、尊敬してしまいます。

本郷…向田さんのドラマとか、久世さんのドラマの舞台によくなってましたよね。
楽しみです(^_^)
[ 2013/06/03 23:53 ] [ 編集 ]
ミツコさん、こんにちは。
指人形笑吉さんの似顔人形はびっくりするほど本人そっくりなので注文が殺到して、一時は6年待ちなんてこともあったそうです。
自分の顔、鏡で見るのは正面とほんのたまに斜めくらいですものねぇ。
他人から見られているイメージと自覚しているものとはかなり違っているのかもしれません。(笑)
お店で、正面や斜め横、後ろ向きなどいろいろな角度から写真を撮られました。
後日「え、私こんなんじゃない」って顔の人形が送られてきても、客観的現実として謙虚に受け止めなければ…と覚悟しておきます。(^_^;)

ヒマラヤ杉、戦前から育てられて、なんでも米のとぎ汁を水代わりに与えるようになってからぐんぐん大きくなっていったんだそうです。戦争の被害に遭わなかったのも幸運でしたね。

あ、そうそう向田邦子原作のドラマに出てくる家族の家は本郷あたりの長い坂を上がったところという設定がけっこうありましたよね。
文人たちゆかりの地なので、向田さんもお気に入りだったんでしょうか。

のろまな更新ですが、お時間のある時にのぞいてやってくださいませ。<(_ _)>
[ 2013/06/04 12:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。