遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏の旅④ 三田でお蕎麦


東京の宿は翌朝食のみのプランだったので、夕方になって食事に出かけました。
都営三田線芝公園下車。
日比谷通りを増上寺方面に向かって歩きます。


blog130608-1.jpg

日曜の芝公園では家族連れや若いカップルがそろそろ帰り支度を始めていました。
このあたりはもうどこから見ても東京タワーが目に入ります。
立派な三解脱門をくぐって増上寺の敷地を抜け、まだ時間もあることだしとタワーの大展望台へ上ってきました。
人が多くてびっくり。スカイツリーができてもやっぱり東京タワーは人気者なんですね。
高所恐怖気味の夫を無理やりガラス張りのルックダウンウィンドウのど真ん中に立たせようとしたのですが、写真の通り、足先をちょこっと乗せるところまでで限界だったようです。(^_^;)




blog130608-2.jpg

この日から5日後の5月31日にNHKと民放の在京テレビ局が地上波テレビの電波塔を東京タワーからスカイツリーに切り替えたそうです。
この写真に写っているタワーはまだぎりぎり電波塔の主役として電波を送信していたのですね。
6月からは一部ラジオの電波送信の他、災害時の予備電波塔として使われるそうです。
私たち夫婦とほぼ同年齢の東京タワー。長い間お疲れ様。



blog10608-3.jpg

赤羽橋から徒歩5分くらいの三田網町。
夕食は鬱蒼と樹木が茂るイタリア大使館前にあるお店で蕎麦会席をいただきました。
ゆるやかな坂道に面して入口があり、一階でも地下でもなく半地下と言うべきでしょうか。





お蕎麦が好きで、旅先でも最低一度は食べる私たちですが池波正太郎センセイや杉浦日向子さんにあやかって、「蕎麦屋で飲む」を決行。(笑)
早めに予約を入れておいたら、個室を用意してくださってました。
すぐそのお部屋へ案内されたので、ちらっとしか見ていませんが、白木のカウンターや木目のきれいなテーブルなどが清々しい店内でした。



blog130608-4.jpg

先付、八寸、煮物、皿物、揚げ物、蕎麦、甘味のコース仕立て。
写真は八寸皿ですが、こういうの出されると飲まずにはいられない。(笑)
私は梅酒のロック程度ですが、夫は日本酒と蕎麦焼酎で三合は飲んでましたよ。




blog130608-5.jpg

細いお蕎麦ですが、コシがあって喉越しも香りもよかった。おいしいお蕎麦で大満足でした。
次回東京へ来た時もまた訪れたいと思えるお店です。 → 
(5月26日)





[ 2013/06/08 18:55 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。