遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初夏の庭から


旅日記はちょとお休みして、今日は庭通信です。
草花の写真をアップするのはネタが他にない時がわりに多いんですが(^_^;)、狭い庭でガーデニングもどきをやっていると、季節ごとの植え替えで「えっと…次なに植えたらいいのかな。去年はどうしてたかな」と迷う時にブログにアップしている前年の写真を見直すことがあります。
いつの間にかこのブログ、ガーデニング用買物カレンダーの資料になってしまっています。(笑)



blog130609-1.jpg

春から初夏にかけて、たくさん咲いてくれたオルラヤ。
レースフラワーほど繊細ではなく、イベリスよりも背が高くてふわっと広がってくれるスグレモノです。



blog130609-2.jpg

ゼラニウムの葉は独特の匂いがしますが、これは本当にいい匂い。
毎朝窓を明ける時に葉を触って香りを楽しんでいます。正式な種類は「センテッドゼラニウム」で名前はブルボンちゃん。(^_^)



blog130609-3.jpg

これもハーブで、星形が可愛いのでよくお菓子の飾りつけに使われていますね。
白ワインに浮かべると色が変化するのも面白い。今年は植えていなかったのですが、生命力旺盛な前年の根が残っていてみるみる大きくなりました。




blog130609-4.jpg

小さな鉢植えが多いので世話はけっこう時間がかかります。
花がら摘みが面倒な時には、いっそ葉っぱだけの花壇にしてしまおうかとも思うんですが、長いことかかってやっと咲いた一輪を見たりすると、やっぱり可愛くてなかなかすっぱりとは割り切れません。



[ 2013/06/09 15:25 ] 草花と暮らす | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。