遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

稲刈りと煙




実った稲穂。収穫の季節です。

と同時に……




煙害の季節でもあります。
自宅の二階南側ベランダから見える景色ですが、ここだけではなく家の東側にも何軒かの家を挟んで北側にも田畑が広がっています。
そこで一斉に稲刈りが始まって、刈り終わった後の田んぼを焼く時に出る煙と灰になすすべない状態がしばらく続きます。
この写真では上部がやや白く煙っているのがわかると思いますが、二日前の日曜日は風が強い中、二ヶ所の田が同時に焼かれたため、大量の煙で前が見えないくらい真っ白になりました。
近所のどなたかが通報したのか、消防車が来て田んぼにいた農家の方に注意していましたが、毎年のことなので今年もおそらく改善しないと思います。




田んぼが先にあって、後から田んぼを囲むように造成された新興住宅地ですから、農家の人たちは昔通りに自分たちのペースで田畑の世話をなさいます。風の向きとか…気にかけてはもらえないですし。(^_^;)
環境が…条例が…とか言ってもなかなか埒はあかないようです。
買物に出ている間に突然野焼きが始まって、干していた洗濯もの全部に燻されてたようなにおいがしみついてしまったことも何度かあるので、ここ数日は大急ぎで出かけて駆け戻ってきます。(笑)

でも、この煙が年中続くわけではないし、しばらくの辛抱ですね。
何一つ不足のない住環境なんて、そうあるものではないでしょう。



[ 2013/10/08 18:44 ] 住まいのあれこれ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。