遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三連休明け


三連休、あっという間に終わりました。
晴れていた土曜日は、買い出しの帰りに、学園祭をやっていた近くの大学構内を抜け道がてら冷やかして帰ったり、夫と二人でたっぷり二日分のカレーを煮込んだりして普通の土曜日モードでした。

雨降りで外に出られなかった日曜はまったりと過ごしました。今ごろになって旅の疲れが出てきたのか眠くてたまらなかった。
お天気がいいと、やれ洗濯だ掃除だ庭の草取りだと気忙しいので疲れを癒すには雨でよかったです。
何も予定がない休日こそ本当の「休日」なのでしょうね。

blog131105.jpg

紅葉の見頃はまだ先。
それまでにゆっくり見たい秋の花もあります。
写真は観賞菊の管物。(10/29 広島市・縮景園にて)

[ 2013/11/05 11:00 ] 日常 | TB(0) | CM(2)
お疲れさまです。
こんばんは。

広島へご旅行へ行かれていたのですね。羨ましいなー!呉や宮島へ行ってみたいです!

新しいガスコンロの調子はいかがですか?
私は実家のリフォームが終わったのでガスコンロを使いましたが、進化してる~!と感激したと同時にお年寄りには無理かな~?と思いました。鍋の温度を感じて火力が小さくなったり、それを解除する方法があったり…掃除はしやすくて言う事なしですか(^_^;)

リフォームが終わり引越したのは良いのですが、母が急に認知症の症状が出てしまい大変でした。
環境が激変したのが原因のようですが、食事を拒否されるのにはまいりました。今もあまり食べてくれないと姉が嘆いています。糖尿病もありますし。
急に認知や介護に直面してしまって戸惑っています。
[ 2013/11/06 21:35 ] [ 編集 ]
ねこ江戸さん、こんばんは。
ほんの数分前に、ねこさんちでコメントを書いて戻ってきたら…(笑) あっちとこっちでニアミスしていたみたいです。

また駆け足進行の余裕のない旅でしたが、最近は三日目くらいになると里心がつくので二泊三日くらいの旅が私にはちょうどいいのかなぁとも思っています。

確かに進化していますよね、ガスコンロ。
営業の人や工事の人がいろいろ「すごい機能」を説明してくれました。
で、使い始めて一週間。私が使っているのは結局以前と同じ基本的な部分だけです。(^_^;) フロント部分のパネルを開けて複雑な操作なんて、多分今後もしないだろうなぁと思います。もったいないとは思いますが…どうしても必要な機能ではないんでしょうね。

環境変化への適応能力は加齢が進むにつれて衰えていくんでしょうね。
晩年に入退院を繰り返していた祖父も、入院初日は必ずパニックになって人格が変わったようにおかしなことを口走っていました。
心身に大きなストレスがかかった場合、一番弱い部分に症状が出るそうですね。
今年の春から老人性のウツ病になった私の母も、元々胃腸が弱かったのですが、ほとんど食べられない期間が続いてびっくりするくらい痩せ細りましたが、投薬が効いたのか、今は少しずつ回復しています。
お母様のご様子も認知症ではなく環境変化による一時的なストレスによるものだったら、新しい環境に慣れるにつれて回復なさると思いますが。

八十代の親…いつどうなるかわからないし、いろんな症状が出てきた時の対処や介護の仕方にも迷いと不安は尽きません。
私も週明けにまた滋賀へ様子を見に行くつもりです。
[ 2013/11/06 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。