遠くのこだま

日々のあれこれ写真日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都でご飯


久しぶりに京都へ買物に出かけたたついでにご飯を食べてきました。
和食が食べたいという夫の希望で「美濃吉」の烏丸四条店へ。



blog120731

・胡麻豆腐・五種盛り・白味噌仕立てのお椀・鯛、鱧・湯葉のお造り・牛ヒレと賀茂ナスの焼き物・冬瓜と赤万願寺の旨煮(写真なし)・鱧御飯と赤出汁・黒蜜プリンと無花果、洋ナシのジュレ

軽めのコースですが充分です。
エアコンの効いた広い空間で、作ってもらって運んでもらって並べてもらったお料理を食べるって主婦にとってはほんとにありがたいことです。


京都においしい和食のお店はたくさんありますが、こう暑いと、人気の割烹店で満席のカウンターごしに板さんの妙技と真剣に対峙しながらの食事より、交通の便が良くて、ある程度広さのあるお店のゆったりしたテーブル席でだらしなく(笑)いや気楽に食べる方が寛げます。
ただし、昼酒がまわって帰りはさらに暑さがこたえましたが。(^_^;)




夏祭りの準備が少しずつ進んでいます。
本部書記の人が金券を作ってくれたので、管理する会計の私は自治会長といっしょに金券を使える町内の店舗へ今日挨拶にまわります。
日盛りを避けて夕方に、まずケーキ屋さんから。ついでに買ってしまうかも。(笑)


[ 2012/07/31 12:46 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(4)

たまには甘く優雅な時間を


blog120412-1

忙しさからくるストレスで甘いものい~っぱい食べてしまいましたよ。



今日は母と妹に誘われて京都駅で洋食を食べてきました。
ちょうどその時間、祇園では暴走車による8人死亡のひどい事件が起こっていたんですね。
現場は京都へ出かけた時にはよく歩いている場所なので、冷や汗が出そうな気分でした。




blog120412-2


これは桜もまだチラホラだった一週間以上前、妹の50歳の誕生日祝いで訪れた長楽館のティールーム。
相変わらず優雅な雰囲気です。





blog120412-3


食事もかねたアフタヌーンティー。
サンドウィッチ、ほうれんそうのキッシュ、チーズスティックの生ハム巻き、サーモンとクリームチーズのオードブル、プティ・シューの中はそら豆のクリームでした。






blog120412-4


ノンアルコールのシャンパン、桜のフレーバーティー、ポットのミルクティーなど飲物もそろえて、中段の焼きたてスコーンからいただきました。





おいしいねー、雰囲気いいねーとゆったり2時間。
楽しく過ごして、またお互い忙しい日常へ戻ってきましたが、こういう時間ってたまには必要ですよね。(^_-)-☆


[ 2012/04/12 22:39 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(4)

祇園でランチ


blog120124


妹と祇園で食事をしました。
忙しい妹を京都へ呼び出すのはどうかと思いましたが、病気の老親と同居している妹は何か機会がなければなかなか家を空けられないので、こういう場所へ出てきてランチするのも少しは気分転換になるかと。
ただし話題はどうしても父の介護のことになってしまうのですけれど(^_^;)。

お店は祇園の中心部。白川をはさんだ対岸は観光名所の花見小路です。
窓辺の席が用意されていたので、ときおり雪が舞う白川沿いの風景を眺めながら食事を楽しめました。
桜と柳の季節は、ここ一等席だから予約取りがたいへんだろうなぁ。
ITOH DINING KYOTO

お店を出てから木屋町通りを三条まで歩く途中の寒かったこと。((((;≧д≦))))
今日の京都は最高気温が5℃以下だったそうです。
今週後半にかけて、さらに低温傾向らしいので冷え対策を万全にしておかないと。



[ 2012/01/24 23:04 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(4)

買物上洛


今日は久しぶりに電車で出かけました。
いつ以来だろう。暑いのがいやで二ヶ月くらい京都にもご無沙汰でした。


blog110826


京都の台所、錦市場で買物。
大きな樽に並ぶ多種類のお漬物屋さんの前は引っ切り無しの買い物客でいつもにぎやかです。
昔、もっと引っ込み思案で神経質だった頃(もうずーっと昔^^;)には、お店の人と一々会話しながら買物しなくてはならない市場の対面販売が苦手でした。なんか不自然にぎこちなくなってしまって……。
今は、楽しいです。いろいろ教えてもらえるしね。
「どれがおいしいの?」「そやな、今やったら瓜に水茄子」「これ、キャベツ?」「グリーンボール、うまいで!」「ほなそのハイカラなん、もろときます」「おおきにィ、他どう?茄子もいっとこか?」なんてネ、いつの間にか苦もなくそういうやり取りができるようになっていました。
トシ取ると、人見知りで…とか、そんな青いこと言ってられなくなるんですよね。性格も変わる(笑)



blog110826-


こちらは京都を代表するケーキサロンのテイクアウトコーナー。
ケースに美しく並んだお菓子をウキウキと選び、包装してもらっている間、ゆったりとソファに座って待ちます。
買物しながら優雅な気持ちになれるお店にもたまには行きたいですね。
普段、特売日のレジ行列にトイレットペーパーとか抱えて並んでますから(~_~;)

[ 2011/08/26 20:49 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

フレンチレストランで


雨の京都でランチ。
父の介護認定度が一段階上がったことや、妹の新しいパソコンの話や、向こう二週くらいの予定など話しながら。


blog110422-1

「海の幸のガトー仕立て」と紹介されましたが、ほんとにケーキみたいな見た目。
いろんな食材が組み込まれていて、お味も複雑ながらたいへん美味でした。
家庭ではまず作れないものをいただくのも外食の楽しみです。



blog110422-2

誕生月のメッセージプレートのカワユサに内心あせりつつ歓声を上げる中年姉妹……(^_^;)
左上のフォンダンショコラ、ナイフを入れるととろ~り流れ出たあついチョコが絶品でした。
もう一度食べに行きたいわー。



blog110422-3

「おしぼりクロワッサン」もナイス



フレンチレストラン”Ailes”

[ 2011/04/22 21:01 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

食事して買物する


blog110330
ピンクの花びらは大根。  レストラン・ナガタケ



仏光寺高倉のフレンチレストランで妹とランチ。
震災後、京都での食事は初めてです。

自粛ムードは京都の観光シーズンにも影を落としてはいますが、お店に入ってみたら、なんと平日のお昼に満席。
小さなことだけど、経済がちゃんと回っていることに安心しました。
食事の後は、大丸と錦市場に寄って小市民の微々たる消費活動に邁進



[ 2011/03/30 22:15 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(3)

酒粕礼賛


blog110228-1


昨夜の残りもので昼食。
粕汁を作りました。



blog110228-2


初めて食べたその年から、我が家の粕汁に絶対不可欠となった佐々木酒造の大吟醸酒粕。
先日お店へ行った一番のわけは新酒を買うことよりも、予約しておいた酒粕を受け取るためでした。
しぼりたての大吟醸酒粕は小売店へ出回らないし、なくなった時点でもう買えないので、しぼる作業が終わるまでに予約してとっておいてもらいます。
電話でお知らせいただくのは二月中旬以降になるので、12月1月のどんなに寒い「粕汁びより」でも我慢して待っています。三年前の冬から我が家の粕汁初日が佐々木さんとこの粕を買ってきてからやっと…ということになったのは、もう他の酒粕では満足できなくなってしまったから。
でも、それだけ待つ価値のある、おいしい酒粕です。


[ 2011/02/28 17:39 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(8)

京都の酒屋さんへ


blog110227-1

西日を浴びる白梅。
暖かい日が続いて、梅の開花進行中です。
夕方の散歩道にいい香りがただよっています。




blog110227-2


京都は二条城の北にある洛中唯一の醸造元・佐々木酒造さん。
伏見もそうですが、酒蔵の建物って美しいと思います。
欲しいお酒はたくさんありましたが、家にまだ封を開けていない「西陣」があるので、季節限定販売のお試しセットを買って帰りました。



[ 2011/02/27 18:40 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(0)

ご馳走さま♪


京都の西木屋町で妹とランチしてきました。


blog110114


今でこそ珍しくない「お箸フレンチ」の草分け的なお店・レストランおがわ
何度も近くを通っていながら、今回初めての入店です。
京都らしい根引きの松に、今日がまだ松の内だったことを思い出しました。(一般的には7日までだそうですが、こちらは遅いんですよ)

実際はまだ二週間ほど先なのですが、一月は私の誕生月なので予約の際に妹が気を利かせてくれていて、こんなお祝い。妹&お店の方たち、嬉しかったです。ありがとう。
オープンキッチンのカウンター席だったのでカメラはしまっていたのですが、お祝いしてもらった時だけシェフの許可をもらって撮影しました。

お料理はフレンチだけど、寒ブリやアンコウ、お米を使った前菜、自家製千枚漬けなど和風食材も豊富。
いつもコースの最後までくると満腹になってしまい、「別腹」も余裕がないことが多いので、今回は予約の時にすべてのお料理の分量をかなり少なめにしてもらうよう頼んでおいた妹は胃に充分なスペースを確保できたのか、「お好きなものをお好きなだけどうぞ~」と盛られた銀のお盆のデザートを7種類くらい取りこんでおりました。(@_@;)
お料理もお菓子も一つ一つに手抜きがなく、おいしくて充分満足。
ろうそくを立てたモンブランはお土産に、と箱に入れてくださったので帰宅してからあらためていただきました。
あっさりしていて好みの味。夫にもちょびっとあげます。←今日は寛大な私。




[ 2011/01/14 20:16 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(2)

あんまりなランチトーク


blog101110



昨日は、四月以来久しぶりの妹との京都ランチでした。
ひところ雑誌などでもよく紹介されていた祇園のリストランテt.v.b(ティ・ヴォリオ・ベーネ)

「赤鷹峯唐辛子と鰆のサラダ仕立て クスクスとそのジェラート」(写真中央)という複雑な前菜や魚料理の鮮やかな緑色ソース(小松菜&バジル)に一瞬目を奪われつつ、食事中の会話はとんでもなく身もフタもない内容に(@_@;)。
こじゃれたお店で一心不乱にトイレ話を炸裂させる中年姉妹の迫力は、今思い出しても怖いです。
適度にざわついていなかったら、私たちがしゃべりまくっている尾籠な話にみんなドン引きで、しまいにゃ怒られていたかも。反省してます……^^;

実家の親の介護問題、いよいよ押し迫ってきました。
認定、ちゃんとでてくれるといいのですが、父ったら審査の時に限って普段は動かさない足を上げ腕を回しながら体操まで披露しちゃったらしいんですわ……なんでそういう時だけ張りきるのか…(;一_一)。


[ 2010/11/10 11:27 ] 京都のお店 | TB(0) | CM(6)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。